OCEANS Fashion Tips Vol.9
2017.04.28
FASHION

サングラス、帽子、アクセサリー。「去年と同じの」を使ってるオジサンって、大丈夫?

春夏に向けて、どんどん薄着になっていく。コーディネイトも自ずとシンプルになっていく。すると、「これで大丈夫?」という不安もふつふつと湧いてくる。無地のTシャツとボトムスだけで、「俺、大丈夫?」。となると頼りたくのが、サングラスやアクセサリー、帽子といった小物類。とはいえ、これとて「去年と同じでいいんですか?」というハナシ。薄着の季節のレスキューアイテム、今年で選ぶべきものって何だ?そのネクストステップを見てみよう。

 

サングラスのネクストステップ
これから紫外線も強くなってくる。となるとサングラスは実用とアクセントを兼ねた一石二鳥のレスキューアイテムだ。その今年の気分は断然“半透明”。表情がわかってイカツい印象にならないという利点のほかに、室内や夜でも外さなくていいのもうれしい。色が薄いというだけで季節感まで出せるから不思議。便利なのでぜひお試しを。

サングラス2万9000円/35/139 トーキョー(アイヴァン フレッドシーガル 代官山 03-5784-0305)、パーカ3万3000円/エンジニアド ガーメンツ×ピルグリム サーフ+サプライ(ピルグリム サーフ+サプライ 03-5459-1690)
サングラス2万1000円/レイバン×ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店)、ジャケット1万4000円/リーバイス(リーバイ・ストラウス ジャパン)、Tシャツ4200円/ヘルスニット(ビームス 原宿)

 

アクセサリーのネクストステップ
アクセサリーは、大人っぽいゴールドか雰囲気重視のネイティブ系を一点、くらいが丁度いい。不安をかき消すような盛り過ぎは「やり過ぎオッサン」になるので要注意。ゴールドのネックレスなら、種市さんが「タネあかし」していたように「見えなくてもいい」くらいで、さらっとさりげなく。

ブレスレット60万5000円/フレッド 03-3263-9413、ジャケット5万2000円/ティーエスエス(ティーエスエス 代官山ストア 03-5939-8090)、デニム1万9000円/レッドカード(ゲストリスト 03-6869-6670)
アンクレット4700円/RTH(CPCM 03-3549-1104)、デニム1万9800円/オアスロウ(ビームス 原宿 03-3470-3947)、スニーカー5500円/ヴァンズ(ロンハーマン 03-3402-6839)
※ネックレスは私物

 

帽子のネクストステップ
帽子もこれからは欠かせない。去年まではハット系も多かったが、今年はキャップを手にするのがオススメ。アメカジ族にお馴染みのメッシュタイプのほか、浅めのジェットキャップも気分。スポーティな印象になるので、若々しく見えるのもオッサンにありがたい。

ジャケット1万8000円/ネイバーフッド(ネイバーフッド原宿 03-3401-1201)、Tシャツ8500円/デラックス(ブリッジ 03-5766-0015)、デニム2万円/ボス オレンジ(ヒューゴ ボス ジャパン 03-5774-7670)、キャップ4200円/タコライド(RHCロンハーマン 045-319-6700)
シャツ=ラコステ、パンツ=ジースターロー
7500円/ソフネット(ソフ 03-5775-2290)

画像:17年6月号小物のソフのキャップ

※紹介している商品は、現在は販売されていない可能性があります。

# tips# アクセサリー# サングラス# 帽子
更に読み込む