https://oceans.tokyo.jp/fashion/2017-0303-01/

今、旬なデニムは“カットオフ”。注目の新作5本をキャッチ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今気になるデニムの最新ディテールといえば裾のカットオフ。多くのブランドからラフな裾にアレンジしたアイテムがリリースされているが、なかでも注目のデニムをピックアップ


1.HOLLYWOOD RANCH MARKET
ハリウッド ランチ マーケット


膝のリペア同様、裾から横糸がのぞくカットの技術は一級品。それにしても、ため息が漏れるほどの絶妙な色落ちだ。 3万9000円/ハリウッド ランチ マーケット 03-3463-5668


2.J BRAND for THEORY
Jブランド フォー セオリー


裾処理は切りっぱなしではなく、そこから洗いをかけるとことでボサボサに。インディゴの青みが強いフラットな色落ちがいい。 2万4000円/リンク・セオリー・ジャパン 03-6865-0206


3.REDCARD
レッドカード


テーパードの強いラインを活かすように、丈はやや短くカット。ヒゲや膝のアタリに馴染ませるため、裾は製品洗いで自然な風合いに。 1万9000円/ゲストリスト 03-6869-6670


4.REPLAY
リプレイ


ちりばめられたダメージ加工は、もはや立派な装飾といえよう。フルレングスの裾をそのままバツンと切ったような潔い仕様に。 4万円/ファッションボックスジャパン 03-5773-5098


5.EDIT DENIM
エディット デニム


カットオフデニムでは珍しいリジッド仕様。裾がほつれないようにさりげなく同色ステッチを施すなど、素敵なココロ配りに感動する。 2万5000円/ロンハーマン 03-3402-6839


星の数ほどあるデニムの新作から、自分のカラダとココロにフィットする一本を見つけて、うまくトレンドと付き合おう。
そして、いくつになってもデニムが似合うおっさんを目指すのだ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
イチロー愛用品から極上デニムまで眠る中国エリアで掘ったグッドプロダクト
2018.01.21
リジッドデニムのロールアップがキマる裏技 〜ONE MORE MOVE#005〜
2018.01.20
“自分らしく”のヒントあり! それぞれのデニムにそれぞれの正解
2018.01.17
思いがけないところが作ったデニムが素敵すぎる!
2017.12.17
2017年4月号特集
意外と好相性!? チノとテック系コートの新しいバランス感
2018.01.22
ルーズフィットデニムはロールアップで着こなして
2018.01.22
ルードな印象際立つ! キーアイテムのブーツは外せない。
2018.01.21
デニム×コンバースの定番には、トレンドのコートを合わせるのが◎
2018.01.21
ピンクを主役に、黒で脇を固める。配色の秀逸さが際立つコーディネート
2018.01.21
ベスト×デニムの王道コーデは、サイズ感で表情を楽しむべし
2018.01.21
カバーオールが復活中!野暮ったくならないヒントはシルエット
2018.01.21
デニムはサイズ感が命!トップスとのバランスが絶妙な好例
2018.01.20
上下デニムをマーシー風に。潮っ気たっぷりのマリンスタイル
2018.01.20
親娘で着られるダメージ&色落ちデニムのお手本コーディネート
2018.01.20
デニムスタイルは、重心を変えれば印象が変わる。
2018.01.20
ニット×デニムのベーシックスタイルを自分らしく着こなすコツ
2018.01.20