https://oceans.tokyo.jp/fashion/2017-0302-01/

ラフなのにうまい!世界4都市のスナップで学ぶアメカジ術。

このエントリーをはてなブックマークに追加

まだ寒い2月に世界4都市で見つけた、上手なアメカジの着こなし。デニムをうまくはいていたり、パーカなどのアメリカンなウェアをレイヤードしていたり…。“アメカジ”を楽しむオッサンたちの好例をチェックしてみよう。

「オーシャンズ的 パパ改造計画」を最初から読む


【LOS ANGELES】カリルさん(35歳)
スティーブン アランの黒ニットを橋渡し役に、ラフなデニムとシックなハットが融合。


【NEW YORK】ジアッドさん(34歳)
ベースボールキャップ、サングラス、真っ赤なスニーカーと小物使いがとにかくポップ!


【NEW YORK】スティーブさん(39歳)
こちらのご主人はダブルアールエルを愛用。そのシャツとチノパンで色合い良く。


【TOKYO】奥泉賢介さん(32歳)
アメコミ的なプリントパーカにスウェットパンツという、抜けたラフさがいい感じ。


【LONDON】マーティンさん(36歳)
アメカジの王道ともいうべき、デニム×チノの組み合わせをロンドンで発見。

同じアメカジといえどスタイルは人それぞれ。王道・キャラもの・ポイントカラー・ハットなど、自分なりの個性や好きなポイントを見つけてアレンジを加えていくことが、いつものアメカジをもう一歩楽しむ秘訣のようだ。

次回を読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
見たことあるようで見たことない、リーバイスとダナーのスペシャルピース
2018.06.30
アクセ好きをパパラッチ! 彼らが信頼を置く“こだわりのブランド”とは?
2018.06.29
どんな装いも一気に華やぐ“ターコイズアクセ”好きをパパラッチ!
2018.06.28
パパラッチしてわかった! 嫌味にならないアクセ「複数使い」のコツ
2018.06.27
世界4都市のカッコいいオトーチャンをチェック! 冬のデニム×アウター 8つの模範解答
見た目も体感温度もサムくない! 世界のオトーチャンから学ぶ、アウターと防寒小物の関係性
この夏、試したい! こなれた印象をつくる”Tシャツまくり”
2018.06.11
カラー合わせの”爽やか巻き”。品良くまとめたマリンスタイル
2018.06.09
夏の主役にふさわしいのは、”大胆&技あり”のこんなボーダー
2018.06.07
ガバッ!解放的なジップ全開放。あえての適当さも夏らしい。
2018.06.05
嫌みのないシンプル&カジュアルなブラックスタイル
2018.06.03
モノトーンに白Tをチラ見せして、印象にメリハリを
2018.06.01
Tシャツ以上シャツ未満。ヘンリーネックをさらりと
2018.05.29
オーバーサイズと太パンツ。軽やかに旬の着こなし
2018.05.27
ストライプを大人カジュアルに。黒ショーツでシックにキメる
2018.05.25
ニットを羽織る。ユルさを適度に引き締めるこんなテク
2018.05.25
グリーンアロハとチノパンの好相性。Tシャツをインして落ち着きをプラス
2018.05.23
アウター代わりのビッグサイズのシャツ。黒ローファーで引き締めて
2018.05.21