https://oceans.tokyo.jp/fashion/2017-0123-15/

ダウンパンツでモコモコは“過去の人”!品良くHOTな大人の休日コーデとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

働き盛りのオッサンは、スーツの着こなしは得意。でも、休日となると…。「ふだん忙しいから、休みの日はラクな服着てリラックス。」ゆる~いウェアに慣れたオッサンをグッと引き締める、ダウンパンツの着こなしテクをご紹介。ひと昔前はダウン=モコモコだったが、今は違う。暖かく快適にして、品の良い大人の休日コーデをご覧あれ!

<今回の悩めるオッサン>
会社経営 太見洋介さん
年齢/39歳 身長/170cm 体重/55kg

Q1. ダウンパンツをはいたことはありますか?
街ではなじまないだろうと思い敬遠していました。アウトドアアイテムは好きでよく着ていますが…。

Q2. 休日のワードローブはどのようなものがありますか?
リラックスできるスウェットなどのスポーツアイテムやシェルアウターなどのアウトドア系アイテムがメインです。

Q3. 服装について悩みがあれば教えてください。
スーツでいる機会が多くて、カジュアルスタイルの感覚と知識が若いころで止まったままになっています。

Q4. 体型について悩みがあれば教えてください。
痩せ型なので貧相に見えてしまうのが悩み。パンツ選びは華奢な脚が目立たないよう特に気をつけています。

<今回のスタイリスト>


スタイリスト 菊池陽之介
本誌はじめ、ファッション誌からタレント、アイドルのスタイリングまで幅広く活躍。キッズ服「スムージー」のディレクションも手がける。


ヘアスタイリスト 田畑裕太
表参道のサロン「アルファラン」で勤務するかたわら、フリーランスのヘアメイクとしても活躍する。


<今回のスタイリングのポイント>

◆服
コートとパンツは同系色でなじませるのが鉄則。ダウンパンツの素材が化繊なので、コートはウール系を選び、アウトドア感を軽減した。ダークトーンの場合、すべて無地だと面白みのない印象になってしまう。インナーに控えめな柄モノを合わせて、休日の寛ぎ感を演出。スニーカーは白ソールでヌケ感を意識した。

◆ヘアスタイル
えり足やもみあげが長いと、重心が下がり野暮ったい印象に。サイドを刈り上げてシャープに見せつつ、一方でトップにはボリュームを持たせて重心を上に。前髪を上げることで、爽やかでも若づくりには見えない。

このエントリーをはてなブックマークに追加
【今なら50%オフ!】雑誌OCEANSは定期購読をゼッタイおすすめしたいワケ
2017.01.24 / オーシャンズ的 パパ改造計画
趣味を大事にしたい大人が手にすべき、ギアとしてのアイウェア5選
2018.01.17
大人になってもココロときめくNEWSなアイウェア【後編】
2018.01.16
大人になってもココロときめくNEWSなアイウェア【前編】
2018.01.15
2017年2月号特集
意外と好相性!? チノとテック系コートの新しいバランス感
2018.01.22
ルーズフィットデニムはロールアップで着こなして
2018.01.22
ルードな印象際立つ! キーアイテムのブーツは外せない。
2018.01.21
デニム×コンバースの定番には、トレンドのコートを合わせるのが◎
2018.01.21
ピンクを主役に、黒で脇を固める。配色の秀逸さが際立つコーディネート
2018.01.21
ベスト×デニムの王道コーデは、サイズ感で表情を楽しむべし
2018.01.21
カバーオールが復活中!野暮ったくならないヒントはシルエット
2018.01.21
デニムはサイズ感が命!トップスとのバランスが絶妙な好例
2018.01.20
上下デニムをマーシー風に。潮っ気たっぷりのマリンスタイル
2018.01.20
親娘で着られるダメージ&色落ちデニムのお手本コーディネート
2018.01.20
デニムスタイルは、重心を変えれば印象が変わる。
2018.01.20
ニット×デニムのベーシックスタイルを自分らしく着こなすコツ
2018.01.20