隣のオッサンは青いか?[夫婦編] Vol.13
2019.07.26
FAMILY

オトーチャンのお風呂離れ事情。子供と一緒に入らなくなるのはいつ?

>連載「隣のオッサンは青いか?」を読む

子供が成長するにつれて考えるのは、お風呂って何歳から一緒に入らなくなるんだろうという疑問。そのタイミングは、一体いつなのか。オトーチャンとしては知っておきたい事項である。

そこで、隣の家庭のお風呂事情について、36歳~45歳の既婚子持ちの男女200人にアンケートを実施。まずは、子供と一緒にお風呂に入る頻度について聞いてみた。

 

「子供と一緒にお風呂に入らない」と回答した父親多し

お風呂

●あなたは現在、子供と一緒にどのくらいの頻度でお風呂に入りますか?
1位 一緒に入らない 50人
1位 週に2~3回 50人
3位 ほぼ毎日 45人
4位 月に2~3回 27人
5位 週に4~5回 22人
6位 年に数回 6人

「一緒に入らない」と「週に2~3回」という回答が同率1位という結果になった。そのふたつを「ほぼ毎日」という回答が後を追う。

意外だったのは、「子供とお風呂に入らない」と回答した人が4人に1人もいたこと。子供とのお風呂を卒業した先輩たちが、思っていたよりも多かった。

しかし、これは総合的に見た結果。男女別に見ても同じ順位になるのか、比較してみた。

【男性】
1位 一緒に入らない 30人
2位 週に2~3回 29人
3位 月に2~3回 15人
4位 ほぼ毎日 13人
5位 週に4~5回 9人
6位 年に数回 4人

【女性】
1位 ほぼ毎日 32人
2位 週に2~3回 21人
3位 一緒に入らない 20人
4位 週に4~5回 13人
5位 月に2~3回 12人
6位 年に数回 2人

男女別に見ると明らかな違いが。男性の結果には、上位ふたつの回答が総合結果と同じ。そして女性は、ガラッと順位が入れ替わる結果となった。

注目したいのは、1位の回答。男性が「一緒に入らない」に対し、女性は「ほぼ毎日」が1位に。子供とのお風呂を卒業している人は男性のほうが多いようである。

「女性のほうが子供の面倒を見ているからではないか」と感じ取れるかもしれないが、どうやらほかの側面もあるよう。

そこで「一緒に入らない」と回答した人たちに、子供と一緒にお風呂に入らなくなった時期と理由についても聞いた。すると、親子がお風呂に入らなくなったきっかけが見えてきた。

NEXT PAGE /

お風呂離れのタイミングは、子供が小学生になってから以降の模様

お風呂

●子供と一緒にお風呂に入らなくなった理由を教えてください
「娘に関しては、母親から『いつまでも一緒に入るな』と指示された」(43歳/男性)
「子供が嫌がるから」(40歳/男性)
「息子が大きくなってきて、お風呂が狭いため」(42歳/男性)
「子供たちだけで入れるから」(44歳/男性)

「一緒に入らない」と回答した人は、成長する我が子への配慮としてお風呂離れをしたようだ。

そのため、入らなくなった時期は下記の通り。

●子供と一緒にお風呂に入らなくなった時期を教えてください
「小学校6年生から入らなくなった」(42歳/男性)
「小学校4年くらい」(43歳/男性)
「小学校低学年以来入っていない」(44歳/男性)
「子供が中学生になってから」(42歳/男性)

時期として多かったのは、「子供が小学生になってから」。「中学生から」と答えた人もいたが、タイミングとしては子供の第二次性徴期が始まる頃といえよう。

 

入らなくなった理由と時期から、世間のオトーチャンが子供とのお風呂離れをするタイミングは、子供の第二次性徴期が始まる小学校高学年頃が目安だとわかった。特に娘を持つオトーチャンは、その時期からお風呂以外にも配慮する人が多そうだ。

子供が心身ともに著しく成長する時期。いろいろと気にしてやりたいところはあるが、親はその成長を見守るべく、静かにお風呂離れを決意するのだ。

アンケート協力=アイリサーチ

# アンケート# お風呂# 親子# 隣のオッサンは青いか?
更に読み込む