隣のオッサンは青いか?[夫婦編] Vol.21
2019.05.24
FAMILY

「パートナーには頭が上がらない」という言葉は夫婦円満の証しかも

連載「隣のオッサンは青いか?」を読む

「亭主関白」やら「カカア天下」やら、日本には夫婦の力関係を表す言葉がある。それを表すかのように、喧嘩などのさまざまなシーンで「この人には敵わないな……」と察し、相手に頭が上がらなくなったという夫婦の話をよく聞く。

実際、パートナーに対して「頭が上がらない」と感じている人は多いようだ。このデータを見てみてほしい。

パートナーに対して「頭が上がらない」と思っている人が6割超え

夫婦

●パートナーに対して頭が上がらないことはありますか?
・ある 62.5%
・ない 37.5%

36~44歳の男女200人(各100人)に聞いた本アンケート。半分以上の人がパートナーに対して「頭が上がらないことがある」と感じていることが判明した。

しかし、これは男女合計の数字。男女別の内訳を見れば、いわゆる「カカア天下の家庭が多い」などといった偏った結果が出てきそうだ。

……と思い調べてみたのだが、男性は100人中63人、女性は100人中62人が「頭が上がらないことがある」と回答。意外にも、男女間の差はまったくと言っていいほどなかった。相手と対等だと思えないのは、どうやら男女共通である模様。

では、具体的にどんなときに「頭が上がらない」と感じるのだろうか。まずはちょっと刺激的な理由を、回答者のコメントからピックアップしてみた。

 

●なぜ「頭が上がらない」と感じますか?

<男性の回答>
「姉さん女房ということもあり、 職業も薬剤師で経済的にも安定している。自分は職を転々としているため、 収入が妻より下回っている」(41歳)
「浮気がばれたから」(39歳)
「妻のほうが口が上手く、口喧嘩では勝てない」(44歳)

<女性の回答>
「共働きで家事も分担ですが、夫のほうが家事をしっかりとする。だから文句も言ってくる」(38歳)
「ずっと専業主婦で収入がないので、主人と一緒に買い物に行くと買いにくい。無駄遣いと思われてないか気になる」(41歳)
「夫は教員で、知識が非常にあり、説得力もあり、口喧嘩では理論立てて説明されてしまい、いつも負けてしまう」(44歳)

収入の優劣や浮気の経験に負い目を感じている、または夫婦喧嘩で相手に圧倒されるという、大きく2パターンが浮かび上がった。

相手に威圧的な態度をとられたことがあるのかどうかはわからないが、回答者の反応を見る限り、パートナーに対して気を使っている様子は大いに目に浮かぶ。

しかし、今回注目すべきは、少し違う回答。「頭が上がらない」ことは、悪いこととは限らないのだ。

NEXT PAGE /

頼もしくて誇らしい。だから、頭が上がらない

家事と子育てをしている様子

●なぜ「頭が上がらない」と感じますか?

まずは、夫から。
「妻のほうが決断力がある」(44歳)
「人の気持ちを考えられる」(40歳)
「2人の子供を育児しながら、家事をしっかりこなして、社交性も保てているところ」(44歳)
「私が浪費家なのに対し、妻がとても節約上手なので家計を任せてます」(43歳)
「子供の教育に熱心。常に宿題や勉強の面倒を見ており、指導している」(42歳)
「毎日弁当を作ってくれる」(38歳)

続いて、妻から。
「子育てに関して迷いがない。私が周りの情報で振り回されているときに、冷静な対応ができる」(39歳)
「夫のほうが断然物知り。大抵のことは答えてくれる。買い物のときは、いつもついて来てもらって、いろいろ情報を確認しながら買い物したりする」(39歳)
「人間性の大きさ。普通の人なら怒ってしまうようなことも、穏やかに対応している」(44歳)
「仕事が忙しいのに、たまの休みには、家族との遊びはもちろん家事も手伝ってくれる。私に対しても厳しいことは一切言わず、暖かく見守ってくれて感謝しかありません」(37歳)

これらの回答から感じ取れるのは、相手を素直に尊敬する気持ちだ。

男性の多くは、家事や子育てをしっかりしてくれる妻への感謝。女性は、夫の聡明さや、自分にはないものを持っていることへの尊敬が強く感じ取れた。パートナーのことをとても頼りにし、誇らしく思っていることがわかる。

「頭が上がらない」とはネガティブな意味合いのはずなのに、いやはやこれはむしろ……。

 

コメントから垣間見える、お互いへの尊敬と感謝。むしろ「頭が下がる」

夫婦

「頭が上がらない」と聞くと、尻に敷かれた夫の姿や、夫に対して必要以上に気遣う妻の様子が浮かぶが、どうやらそれだけに限らないらしい。

相手への感謝、尊敬ゆえに「頭が上がらない」と回答した人が多かった。これはもはや「頭が下がる」というべきか。

「パートナーには頭が上がりません」。こんなふうに話す夫婦の多くは、実はどこよりも円満な家庭なのかもしれない。

 

アンケート協力=アイリサーチ

# カカア天下# 亭主関白# 夫婦円満# 夫婦喧嘩# 隣のオッサンは青いか?
更に読み込む