https://oceans.tokyo.jp/event/2017-0707-2/

人気モデル・マーシーも参加!海の大注目レジャー「SUP」に挑戦しない?

このエントリーをはてなブックマークに追加

※第四回の募集は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

夏に向けて、海を思いっきり満喫したい! …と考えているなら、SUP(サップ)はいかが? オーシャンズ読者に向けて、週末を楽しくなるレジャーを提案する「オーシャンズとレジャー」が、この夏イチ押しするアクティビティ。そんなSUPを、読者の皆さんと一緒に楽しんじゃうイベントが、8月27日(日)に葉山のビーチで開催予定なのだ!

今回は、「オーシャンズ」の看板モデル、マーシーこと三浦理志さんも参加予定! 読者の皆さんと現地で合流し、1日たっぷり楽しんでくれる。

さて、SUP。なんとな~く耳にしたことがあるキーワードかもしれないけど、Stand Up Paddleboardの略だ。ボードの上でバランスを取りながら、パドルで水を漕いで進む、優雅で手軽なマリンスポーツなのだ。実は世界中で人気が高まっているのだとか。

「風と波のコンディションにもよりますが、少しレクチャーしただけで、ほとんどの人が楽しめるようになります。子どもから老人まで楽しめるので、マリンアクティビティの入口としてピッタリなんです」

こう教えてくれたのは、今回の会場である「葉山オーシャンスポーツ」代表の平林 真さん。当日レクチャーしてくれるインストラクターでもあるのだ。

さて、当日の流れをご説明しよう。朝10時に渋谷に集合し、バスで移動。みんなで楽しく昼食を取ったら、水着に着替えてレクチャータイムだ。

砂浜で15~20分ほど基本的なテクニックを説明したら、早くも立て膝で漕いで海上にGO! SUPならではの“水上散歩”を、90分たっぷりと楽しんでもらうという趣向だ。

「ほとんどの方が、レッスン中にボードのうえに立てるようになります。海に落ちないでレッスンを終えられる方も大勢いらっしゃるので、安心してください(笑)」

用意するものは水着と着替え、そしてバスタオル。さらにボードの上で着用するTシャツを持っていくといいとか。

そして気になる参加費は、当日の体験費、昼食代、バス代込みで6000円!(集合場所までの交通費はご負担下さい) さらに定期購読者ならなんと3000円という大盤振る舞いだ。圧倒的にオトクな定期購読を、このタイミングで始めてみるというのもアリですよ。

※定期購読のお申込みはコチラから!

当日の雰囲気の参考までに、先日大盛況だった第2回イベント「靴磨き」ワークショップの模様を動画でまとめているので、ぜひチェック!

サーフィンより手軽で、だれでも楽しめるマリンアクティビティとして、SUP愛好家の数はどんどん増えているのだとか。夏の休日を利用して、マーシーと一緒に、いっちょ「どんなもんか」を体験してみない?

※第四回の募集は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

【募集概要】
日時:8月27日(日)
・10:00 渋谷集合(詳細な場所は当選者にメールでご案内します)
・12:00~13:00 会場到着・昼食
・13:00~15:00 SUP体験
・17:00前後 都内到着・解散
*原則貸切バスでのご移動となります。
*交通事情によりやむを得ず、時間が前後することがございます。
場所:「葉山OCEAN SPORTS」
定員:14名
持ち物:水着、バスタオル、ビーチサンダル、飲料水、お持ちであればマリンハット、日差しを避けるためのラッシュガードやTシャツ、シャンプー(必要であれば)
参加費:
・雑誌OCEANS定期購読者:3000円(送迎・お食事代含む)
・一般読者:6000円(送迎・お食事代含む)
*雑誌OCEANS定期購読者の方は、お連れ様1名まで3000円で参加できます。
*当日会場にて現金でのお支払いとなります。必ずご用意ください。
*お食事・飲み物をご用意しております。
締め切り:2017年8月1日(火)
*当選者の発表は、メールの発送をもって代えさせていただきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
シングルオリジンの茶葉とは何ぞや?日本茶のシブくて深〜い世界
2017.12.28 / オーシャンズとレジャー 37.5歳から始める大人の趣味入門
コーヒーを淹れるように茶を点てる。「独服」という大人の贅沢
2017.12.13 / オーシャンズとレジャー 37.5歳から始める大人の趣味入門
6000円で道具一式が揃うとは!自宅で手軽に始める「茶道入門」
2017.12.06 / オーシャンズとレジャー 37.5歳から始める大人の趣味入門
茶碗の中に安らぎを。テントで頂く現代茶会「茶ンピング」の癒し体験
2017.11.29 / オーシャンズとレジャー 37.5歳から始める大人の趣味入門
デニムはサイズ感が命!トップスとのバランスが絶妙な好例
2018.01.20
上下デニムをマーシー風に。潮っ気たっぷりのマリンスタイル
2018.01.20
親娘で着られるダメージ&色落ちデニムのお手本コーディネート
2018.01.20
デニムスタイルは、重心を変えれば印象が変わる。
2018.01.20
ニット×デニムのベーシックスタイルを自分らしく着こなすコツ
2018.01.20
キメキメのトップスに抜け感を。パンツをあえて”いなたく”履く
2018.01.19
シルエットにこだわるなら、レディスのパンツという選択肢!
2018.01.19
挑戦したい”Aライン”。ボリューミーなボトムスをトップスで締めて。
2018.01.19
カットオフでチノパンを新鮮に!ソックスをあえて出すのがポイント
2018.01.19
オーバーサイズのパンツ。レングスの仕上げでここまで締まる
2018.01.18
スラックスはあえてのくるぶし丈。統一感のある色使いにセンスが光る
2018.01.18
”チラ見せ”ソックスでセンス良く。BMXブランドへのこだわりも◎
2018.01.18