https://oceans.tokyo.jp/event/2017-0505-3/

第2回イベントは靴磨き!注目職人から超絶テクを学んでみない?

このエントリーをはてなブックマークに追加

※第二回の募集は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

オーシャンズ読者に向けて、オトクな靴磨きイベントを開催!

革靴にこだわりがある人なら、靴磨きは男の嗜みだ。とはいえ、我流になりがち。それでキレイになるかもしれないが、プロの熟練の手業には当然及ばない。

ならばプロに学んでしまおう! ということでオーシャンズが企画したのが、靴磨きのワークショップだ。

実はこの催し、「オーシャンズとレジャーの会」が送る第2弾イベントなのだ。オーシャンズを愛するファンに向けて、大人の休日をより豊かにするためのさまざまなアクティビティを毎月提案している。第1回のコーヒーの淹れ方ワークショップに引き続き、今回も定期購読者であれば無料で参加できる! 革靴(スウェードや起毛以外)さえ持ってきてくれればOK。もちろん一般の参加者でも、有料で募集中。この機会に定期購読を申し込むのも、もちろんアリだ!
※定期購読のお申込みはコチラから

注目の靴磨き職人・明石 優さんの超絶テクニックを身につけよう

さて、今回手ほどきしてくれるプロフェッショナルは、明石 優さんという注目の靴磨き職人のひとりだ。

「やってみると、誰でも楽しくできますよ。道具ありきですが、それも安く揃えられますし、東急ハンズなんかにも一式揃っていますし、手に入れやすいですね」

今回のワークショップでは道具一式を用意してくれるが、それらはすべて市販のアイテム。ポイントは道具の使い方と磨きのテクニックなのだ。ちょっとしたコツがあれば、誰でも身につけられる技術だとか。

「もともと僕も靴磨きに対してはまったくイメージがなくて、12年前にチャリンコで日本中を旅していたとき、同年代の靴磨き職人に出会ったのが、この仕事を始めたキッカケだったんです。彼も東京から靴磨きをしながら旅をしていいて、そのワザに驚いたんですよ」

見慣れた自分の革靴が、あれよあれよという間に新品のように、いや新品以上に輝いていく様に、息を吞むことだろう。このテクニックを自分のものにできるなら……と、ワクワクしちゃうハズ。

「最近は靴磨きのイメージが変わってきている気がします。昔は路上でやっていたり。家事の一環でしたが、モノを大事にする考え方が定着するなかで、愛情を注いで育てる好意に変化している気がします。30~40代の男性が多いですが、若い人や女性も増えているんです」

ちなみにテクニックはコチラの記事でもしっかりレポートしているので、ぜひチェックしていただきたい。もともとオトクな定期購読に、無料のイベント。さらに当日はちょっとしたプレゼントがある…かも!? という大盤振る舞い。革靴に愛着を持つ読者なら、必見のイベントといえるハズだ!


*会場写真はイメージです

【募集概要】
※第二回の募集は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。
日時:6月25日(日)
①午前の部 11:00〜12:30(10:30受付開始)
②午後の部 14:30〜16:00(14:00受付開始)
場所:Creator’s District
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-17-1 TOC第2ビル
*部屋番号は当選者に追って告知を致します。 
定員:各回12名、合計24名
持ち物:革靴
*スウェードタイプや起毛素材のシューズはご遠慮ください。
*お持ち頂く革靴の色は問いません。
参加費
・雑誌OCEANS定期購読者:無料
・一般読者:¥3,000
*雑誌OCEANS定期購読者の方は、お連れ様1名まで無料です。
*一般読者の方は当日会場にて現金でのお支払いとなります。必ずご用意ください。
締め切り:2017年6月1日(木)
*当選者の発表は、メールの発送をもって代えさせていただきます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
読むと革靴をオーダーしたくなる!靴職人を描くマンガ『IPPO』
2018.01.16
趣味にお金を遣うとき、妻を説得する“2つの文脈”づくりとは?
2018.01.16
カジュアルな茶の湯グッズ。職場からアウトドアまで寛ぎタイムを
2018.01.05 / オーシャンズとレジャー 37.5歳から始める大人の趣味入門
名作は「ベランダの小さな工房」から。湘南のウクレレ職人を訪ねた
2017.10.25 / オーシャンズとレジャー 37.5歳から始める大人の趣味入門
キメキメのトップスに抜け感を。パンツをあえて”いなたく”履く
2018.01.19
シルエットにこだわるなら、レディスのパンツという選択肢!
2018.01.19
挑戦したい”Aライン”。ボリューミーなボトムスをトップスで締めて。
2018.01.19
カットオフでチノパンを新鮮に!ソックスをあえて出すのがポイント
2018.01.19
オーバーサイズのパンツ。レングスの仕上げでここまで締まる
2018.01.18
スラックスはあえてのくるぶし丈。統一感のある色使いにセンスが光る
2018.01.18
”チラ見せ”ソックスでセンス良く。BMXブランドへのこだわりも◎
2018.01.18
トレンドのコーデュロイでワンランク上の装いを。小物使いのチョイスも見事
2018.01.18
トップスと足元にホワイトを。清潔なボンタンパンツの着こなし方
2018.01.18
ワントーンコーデを格上げする秘訣は”リブ”にあった!
2018.01.17
ワイドパンツに苦手あり? なら試したい、こんなシルエット!
2018.01.17
大人のダークトーンは優しいニュアンス。フレンチブランドをサラリ
2018.01.17