2021.07.26
CAR
PR

車で過ごす時間を豊かにするブリヂストンの「アレンザ LX100」。その実力とは?

車=部屋と考えれば、そこでの時間をより快適にするツールが不可欠となる。そのひとつがずばり、タイヤである。

オンロード系プレミアムSUV用タイヤとして開発された、ブリヂストンの「アレンザ LX100」。高い静粛性と優れた乗り心地が、車で過ごす時間を今まで以上に豊かなものにしてくれる。

 

車を快適な部屋にする最も重要なモノ

「ブリヂストン」のアレンザ LX100
ひと口にSUVといっても、そのタイヤサイズはさまざま。「アレンザ LX100」は15インチから22インチまで、実に全39サイズをラインナップする。各サイズそれぞれに、最適なパタン(溝)設計がなされているという点にも驚かされる。1本 1万9030〜10万5270円[希望小売価格]/ブリヂストン 0120-392936

「アレンザ LX100」の詳細はこちら

ひとりで運転する時間って、何とはなしにいい時間だと思う。考えごとを整理したり、ふと仕事のアイデアを思いついたり。つまり車は「ひとりになれる自分だけの部屋」でもあるのだ。ならばうるさいより静かなほうがいいに決まってる。

例えば家の目の前で工事が始まったら(むろん工事の方々に罪はないが)、考えごとどころか作業すらままならない。つまりひとり時間=いい時間が成立するためには、静かであることが大前提なのだ。

NEXT PAGE /

ブリヂストンの「アレンザ LX100」は、静粛性と乗り心地を重視したプレミアムSUV用タイヤである。

走行時に生じるパタンノイズ(高周波のノイズ)を、独自のサイレントテクノロジーによって低減。そのメカニズムは、消音器の機能を備えた溝によりパタンノイズの音質を最適化するというもの。タイヤの発する音がパタンノイズを打ち消すことで、気になる音が気にならなくなる、ってことだ。

結果、22%(※詳細はカタログ参照)の騒音低減率(当社比)を実現。走行時のヒュー、シャーといった音に悩まされることはもうないはずである。

シャツ3万800円/ヘリル(にしのや 03-6434-0983)、パンツ2万9700円/ポストオーバーオールズ 03-5942-1545、スニーカー3万800円/ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-0997)

またその乗り心地も格段にラグジュアリーなものへと進化した。セダン/ミニバン用のタイヤよりも側面の骨組みを厚くして、高次元の剛性を確保。揺れやふらつきを抑制し、安定した走りへと導いてくれる。

車は単なる移動手段ではなく、ある意味個人住宅のようなプライベートな空間だ。

静かで快適な住まいが、人生を豊かにしてくれるのは当然のこと。ならば人生の一部である車でのひとり時間もまた、静かで快適を目指して然るべきだろう。

その豊かさを実現するために、「アレンザ LX100」という優れたタイヤが必要不可欠なのである。

「アレンザ LX100」の詳細はこちら

 

[問い合わせ]
ブリヂストン
0120-392936
https://tire.bridgestone.co.jp/alenza/

 

太田泰輔=写真 来田拓也=スタイリング 加瀬友重=文

# タイヤ# ブリヂストン
更に読み込む
一覧を見る