2021.03.26
CAR
PR

Gクラス譲りの性能。メルセデスのスモールSUV「GLA」は、街乗りとオフロードを両立する

スマートな佇まいと、モダンで上質なインテリア。メルセデス・ベンツ GLAは、街中では洗練されたコンパクトSUVという印象だ。

一方で、タフな環境になるほど本領を発揮する、ヘビーデューティな能力も内に秘めている。

 

GLAにも宿る“メルセデスSUV”訓

MERCEDES-BENZ GLA メルセデス・ベンツ GLA
フルモデルチェンジされた2代目GLA。曲線と曲面を組み合わせた、都会的でしなやかなフォルムのデザインが特徴。一方で、オフロード走行で重要となる最低地上高を200mm確保するなど、走破性を考慮したボディ設計になっている。全長4410×全幅1850×全高1605mm(オプション装着車)のボディサイズは、都市部でも取り回しがしやすいサイズ感。撮影車両は最高出力150psを発生する、2Lディーゼルエンジンを搭載した「GLA 200 d 4MATIC」。503万円〜。

メルセデス・ベンツ GLAの詳細はこちら

メルセデス・ベンツのSUVのモデル名は、どれも「GL」という文字で始まる。これは、いずれのモデルにもGクラスのDNAが受け継がれていることを表している。

コート9万9000円/シーラップ(エスディーアイ 03-6721-1070)、パンツ3万800円/ホワイトマウンテニアリング 03-6416-5381、靴3万800円/クラークス(クラークスジャパン 03-5411-3055)、サングラス7万3700円/10 アイヴァン(アイヴァン PR 03-6450-5300)、その他私物

都市で映えるスタイリッシュなデザインを与えられたGLAも、その例外ではない。内側には、悪路や悪天候をものともしない、Gクラス譲りの性能を秘めているのだ。

オフロードに足を踏み入れるときには、「オフロード」モードをセレクトする。すると4輪駆動システムは滑りやすい路面でもしっかりグリップし、またブレーキの制御もオフロードで安定するセッティングになる。

NEXT PAGE /

メーターパネルを見れば、オフロードスクリーン機能が教えてくれる道路の勾配や傾きを確認しながら前進する。GLAは見た目だけの“なんちゃってSUV”ではなく、オフロードでもきちんと走るように造られた本物なのだ。

例えて言うなら、山男にも頼りにされる本格的な素材を使った街着といったところか。パッと見は洒落たカジュアルウェアなのに、雨や雪に強く、風を防ぎ、その一方で汗は外に排出する。

そんな機能服と、メルセデス・ベンツのGLAは重なって見える。サイズこそコンパクトであるけれど、Gクラスのヘビーデューティな機能やスピリットをぎゅっと凝縮して詰め込んだのがGLAなのだ。

凝縮して詰め込むといえば、この車はSクラスにも搭載される先進的な安全運転支援システムを標準で装備する。これは、安全性能については車の大小は関係ないというメルセデス・ベンツの哲学に基づくもので、おかげで、ロングドライブを快適かつ安全に楽しめる。

街乗りだけならGLAのオフロード性能は過剰だという声もあるかもしれない。けれども近年のゲリラ豪雨や豪雪を思うと、この安心感はありがたい。何より、この車に乗っていると、都心のど真ん中でも冒険に想いを馳せることができるのだ。

メルセデス・ベンツ GLAの詳細はこちら

 

[問い合わせ]
メルセデスコール
0120-190-610
www.mercedes-benz.co.jp

 

島津 明(W)=写真 来田拓也=スタイリング 向後信行(JANEiRO)=ヘアメイク サトータケシ=文

# メルセデス・ベンツ#
更に読み込む