https://oceans.tokyo.jp/car/2019-0128-5/

20年ぶりにBMWの8シリーズ復活! 駆けぬける最高峰の歓び

このエントリーをはてなブックマークに追加

1990年代にBMWから投入された8シリーズを覚えているだろうか? “美しいクーペ”と謳われた6シリーズの後継として、BMWの走り味にラグジュアリークーペの資質をふんだんに詰め込んだ最上級モデルだった。

1990年代にBMWから投入された8シリーズが約20年ぶりに復活!その名も「M850i xDrive Coupe」。

そんな8シリーズが約20年ぶりに復活! その名も「M850i xDrive Coupe」(1714万円)。530PSの出力と750Nmのトルクを放つ、4.4LのV8ツインターボを搭載し、従来のFRから全輪駆動とパワフルな仕様に。

4.4LのV8ツインターボを搭載し、従来のFRから全輪駆動とパワフルな仕様に。

さらに足回りは安定性が増し、小回りがきく四輪操舵。言うなれば、過激さと快適性の両立。最高峰の8シリーズを手に入れる=それは末広がりの「歓び」を手に入れることなのかも。


加瀬友重、髙村将司、実川 実、iconic=文

このエントリーをはてなブックマークに追加
コイツにゃ都会は小さすぎる!? BMWモトラッドのスクーター
2019.03.20
今年も注目! 街乗りSUVの先駆者BMW「Xシリーズ」に死角なし!
2019.01.05
人気は今後も継続か。人気4社の最新SUV、その進化のカタチ
2018.05.31
その殺し文句にグラリ! 物欲を刺激した名車のキャッチコピー集【前編】
2018.02.14
冬の街角パパラッチ! 街に出よ。お洒落のヒントはそこにある!
ビッグサイズを味方につける方法をまだ知らない人へ
2019.04.05
シンプルな無地のようで実はしっかり遊んでいる !?
2019.04.03
フィールドジャケットをタフに着ない術とは
2019.03.30
サーファーらしいチョイスを都会的に着たいなら色使いに目を向ける
2019.03.28
あるとないとじゃ大違い!小物が利くってこういうこと
2019.03.20
タフなアウターの意外な一面を見つけてみよう
2019.03.19
シックにまとめるために。NYでの常套手段とは
2019.03.18
ヘアカラーまでハマっている 上品なコントラスト
2019.03.17
渋カジスタイルがサマになっている理由
2019.03.16
男らしい色気は 小物の力で手に入れる
2019.03.15
抜群に今っぽい大胆なサイジング
2019.03.13
冬アウターのゴワつきがイヤ。 なら、アウトドアなヤツに頼れ
2019.03.12