2017.06.24
CAR

絶滅危惧種の馬と牛。手に入れるならの究極の選択

フェラーリ=馬、ランボルギーニ=牛。エンブレムからそう例えられるこの2メーカーのライバル関係は昔から続いている。かつてカウンタックが公称値300㎞/hと謳えば、フェラーリはBBシリーズで302㎞/hと応酬したのは、スーパーカーファンには有名な話。その系譜に連なる、それぞれの新型V12フラッグシップが登場した。

まず跳ね馬は“F12ベルリネッタ”の後継で6.5ℓに排気量を拡大し出力は800馬力、最高速度340㎞/hに達するヒヒーンと鼻息荒い"812 スーパーファスト"(価格は近日公開)を投入する。迎え撃つのは闘牛の"アヴェンタドールS"(4490万4433円)だ。

740馬力の最高速は350㎞/h以上! かつてLPに憧れたオッサンの追憶を蘇らせる、カウンタックの現在進行形だ。絶滅が危ぶまれている今や稀少な大排気量V12 。乗るならこれが最後のチャンスかも?

「フェラーリ」の“812 スーパーファスト”

「ランボルギーニ」の“アヴェンタドールS”


そして新種(新ブランド)の「ジャック&マリー」

ここに並ぶのは、カー用品でお馴染みのオートバックス謹製。ポップで明るくて、正直意外な印象だ。若い世代をはじめとしてクルマ離れが喧伝されるなか、充実のカーライフを提案すべく立ち上げた「ジャック&マリー」なる新ブランド。架空のジャック&マリー夫婦(これがOCっぽい!)のライフスタイルをベースに考えられた製品は、「カフェ」「サーフ・デニム」「アーミー」という3つのテイストで展開する。準備も移動も含めて、やっぱりクルマのある生活は楽しい!と改めて気付かせてくれるんだから、さすが専門店だなあ。

エアフレッシュナー各399円/ジャック&マリー(オートバックス 0120-454-771)
折りたたみコンテナ1299円/ジャック&マリー(オートバックス 0120-454-771)
フレグランスジェル各850円/ジャック&マリー(オートバックス 0120-454-771)
[上]マグカップ1500円、[下]マグカップ1300円/ともにジャック&マリー(オートバックス 0120-454-771)
# オートバックス# ジャック&マリー# フェラーリ# ランボルギーニ
更に読み込む