WHITE MOUNTAINEERING

(ホワイトマウンテニアリング)

「服を着るフィールドはすべてアウトドア」というコンセプトのもと、相澤陽介が2006年にブランドを設立。デザイン、実用性、技術をひとつの形にしたモノ作りを行う。アウトドアシーンで育まれた機能素材ゴアテックスをファッションピースに作り上げたり、逆に大胆なテキスタイルをスポーツウェアに持ち込む作風は唯一無二。現在、パリコレクションでも精力的にショーを展開。各国のメディアも注目する。

更に読み込む