TAG HEUER

(タグ・ホイヤー)

エドワード・ホイヤーが1860年にスイス・サンティミエで創業。1887年には機械式クロノグラフの基本機構で「振動ピニオン」、1916年には世界で初めて100分の1秒の計測が可能な「マイクログラフ」を開発するなどクロノグラフやスポーツ計時の分野で先進的な存在に。1970年代にはフェラーリF1チームの公式計時担当、F1の公式計時などモータースポーツ界と親密な関係を構築。「カレラ」や「モナコ」など時代を超えた傑作をはじめ、クロノグラフやダイバーズ、レディス、スマートウォッチまでスポーティで多彩な製品を展開する。

更に読み込む