RADO

(ラドー)

1917年、スイスのレングナウでフリッツ、エルンスト、ヴェルナーのシュルップ三兄弟によって設立。機械式ムーブメントや腕時計を他社に供給する一方で、1950年代から「ラドー」ブランドで製品を展開。1962年に発売した、ケースに超硬素材のタングステンカーバイドを使った“傷の付かない腕時計”「ダイヤスター1」をきっかけに、ハイテクセラミックスをケースやブレスレットに使った「セラミカ」や「シントラ」など先進的な素材と革新的なデザインの腕時計を続々とリリース。スイスで最も革新的な時計ブランドとして支持されている。

更に読み込む