PANERAI

(パネライ)

1860年にジョバンニ・パネライがイタリア・フィレンツェで時計店兼時計工房として創業。のちに精密計測機器の開発・製造業者となり、イタリア海軍の依頼を受けて1936年に自発光性塗料「ラジオミール」を文字盤に使った同名の世界初の軍用ダイバーズウォッチを試作。以降、時計ブランドとして活動を開始。1950年にはトリチウムベースの新自発光性塗料を使い、ブリッジ型リュウズプロテクターを装備する「ルミノール」を開発。1997年にリシュモン・グループの傘下に入り高級時計ブランドとして新たな出発を果たし、世界的な人気を得た。

更に読み込む