LOUIS VUITTON

(ルイ・ヴィトン)

旅行鞄専門店として1854年にパリで創業した王室御用達トランク製作のアトリエが、本格的に時計事業に参入したのは2002年。1540年の携帯時計=ドラムクロックからインスパイアされた「タンブール」コレクションから。この年に発表されたクロノメーター認定を受けたクロノグラフをスタートに、2010年の「スピン・タイム」など、年を経るごとに機械式モデルが充実。2014年にはジュネーブに傘下の複雑ムーブメント会社を発展させた時計工房「ラ・ファブリク・デュ・タン ルイ・ヴィトン」を設立し、複雑モデルを含む独自開発のモデルを展開する。

更に読み込む