GIRARD-PERREGAUX

(ジラール・ペルゴ)

1791年に時計師ジャン=フランソワ・ボッドがジュネーブで創設した時計工房がルーツの老舗時計ブランド。1861年に日本に初めて正規輸入されたスイス時計でもある。1889年のパリ万国博覧会で金賞を受賞した「スリー・ゴールドブリッジ トゥールビヨン」をはじめ機械式時計技術をリードする存在となり、’60年代にはいち早く10振動の腕時計を商品化した。現在はケリンググループ傘下のマニュファクチュールとして先進的な複雑時計や美しいスポーツウォッチ、レディスウォッチを展開している。

オールタイムベストな軍モノ×デニムを新鮮に
2018.11.21
バイカー風に楽しむなら 色使いの工夫をお忘れなく
2018.11.17
エレガントなアウターに力を添える黒の魅力
2018.11.14
黒デニムをジャパニーズロックな雰囲気で
2018.11.11
デザインで遊ばず、緩急のついた シルエットで遊ぶ上級テク
2018.11.08
渋さが欲しいなら、 “イタリア”に力を借りてみる
2018.11.05
力強く清潔感もある。そんなスタイルが好みなら
2018.11.02
色落ちブルーデニムでアメカジを。そんなときこそ“ジャスト”を選ぶ
2018.10.30
シンプルなアイテムにさりげない遊び心。大人ってそういうこと
2018.10.09
ギャルソンを堪能するためのストイックなシンプルスタイル
2018.10.06
タフで無骨。オールドスクールなヘリテージカジュアル
2018.10.03
青。色使いに長けたブランドの持ち味を楽しむ
2018.09.30