CARTIER

(カルティエ)

1874年に宝飾職人のルイ=フランソワ・カルティエがジュエリー工房として創業。当初から王侯貴族を顧客とし、最高峰の宝石と職人技から生まれる芸術的なジュエリーや時計作りで20世紀初頭には世界最高峰のハイジュエリー&ウォッチメゾンの地位を確立。飛行家サントス・デュモンが着用した世界初の実用的なメンズリストウォッチ「サントス」や、第一次世界大戦を終結に導いた当時の最先端テクノロジーである戦車をデザインモチーフに、平和への願いを込めた「タンク」など伝説的な名作も数多い。2002年以降はマニュファクチュール体制を確立し、美しく革新的な複雑時計でも時計愛好家も魅了する。

更に読み込む