ORSLOW

(オアスロウ)

デニムに魅せられた男、仲津一郎が紡ぎ出す服は、着古されたような味わいがどこか懐かしい。19〜20世紀のワークやミリタリーの要素を取り込んだベーシックなウェアがクリエーションの中心。岡山県のファクトリーで仕上げる品質の高さも見逃せない。

更に読み込む