MAX PITTION

(マックス ピティオン)

フレンチヴィンテージアイウェアが業界で注目されるなか、ジワジワと人気を集めている注目株で、1921年創業のアイウェアブランド。同名創設者の死後、2013年にグラミー賞ギタリストのジョン・メイヤーとアイウェアデザイナーのタミー・オガラのタッグで再始動。建築家ル・コルビュジエも愛用者。アーカイブデザインを踏襲しつつ日本で生産を行う。

更に読み込む