JOHN SMEDLEY

(ジョンスメドレー)

もはや説明不要の、大人が着るべき上質ニットの代名詞。通称“ジョンスメ”。その起源は1784年にまで遡り、ジョン・スメドレー本人と共同でブランドを設立したのは、クリミア戦争の看護活動で知られるフローレンス・ナイチンゲールの叔父にあたる人物。黎明期は綿花の紡績と生地作りを行っていたが、18世紀末にはそれを活かした編み物を展開するようになっていき、現在まで続くその評判は周知のとおりだ。

更に読み込む