PAUL SMITH

(ポール・スミス)

ファッション界の巨人。OC世代ならファッションの扉を開けてくれたのはポール・スミスだという人も少なくないだろう。1976年にパリで初のコレクションを開催し、仕立てのいいテーラードスーツや鮮やかなカラーパレットを用いたカジュアルウェアによってブランドは世界に広まる。そのほかにも精力的にクリエイションを続け、カメラやバイク、クルマなど“ファッション以外”の業界とのコラボも多数実施。

ビビッドな配色で魅せるゆったりシルエット
2019.02.21
上質なネイビーパンツでカジュアル感を抑えるお手本
2019.02.21
ダークカラーに白スニーカーで軽さをプラス
2019.02.21
全身オーバーサイジングで“トレンドを纏う”
2019.02.20
ライダーズ×タック入りパンツを使った技巧派フォルム
2019.02.20
ブラックインナーで引き締める、ゆったりシルエット
2019.02.20
定番かつ存在感あり。トートとコンバースで大人カジュアルに
2019.02.20
ミリタリー全開の気分には、パーカとパンツで“太さ”を楽しむ
2019.02.20
無骨なオリーブ×オフホワイトで“優しいけど頼れるパパ”に!
2019.02.19
カジュアルに潜む上品さの源は? ハイブランドのワイドパンツ
2019.02.19
定番色で作られた、清潔感あるストリートスタイル
2019.02.19
古着派の絶妙なこなし方。黄色いスニーカーでポップさを投入!
2019.02.19