CAPE HEIGHTS

(ケープハイツ)

1990年にニューイングランド州で創業。かつてアメリカの錚々たるアウトドアブランドのもの作りを手掛けた実績を持つだけあり、技術力の高さは折紙付きだ。看板アイテムは本格ダウンアウターで、80/20クロスと呼ばれる独自素材を中心に使う。また、高台(=ハイツ)から望む美しい岬(=ケープ)。そんな意味をブランド名に込めた三角のロゴをあしらう。“優れた機能性と洗練されたデザインの融合”を掲げ、その指揮を取るのが英国人デザイナー、サイモン・オーツである。

ビビッドな配色で魅せるゆったりシルエット
2019.02.21
上質なネイビーパンツでカジュアル感を抑えるお手本
2019.02.21
ダークカラーに白スニーカーで軽さをプラス
2019.02.21
全身オーバーサイジングで“トレンドを纏う”
2019.02.20
ライダーズ×タック入りパンツを使った技巧派フォルム
2019.02.20
ブラックインナーで引き締める、ゆったりシルエット
2019.02.20
定番かつ存在感あり。トートとコンバースで大人カジュアルに
2019.02.20
ミリタリー全開の気分には、パーカとパンツで“太さ”を楽しむ
2019.02.20
無骨なオリーブ×オフホワイトで“優しいけど頼れるパパ”に!
2019.02.19
カジュアルに潜む上品さの源は? ハイブランドのワイドパンツ
2019.02.19
定番色で作られた、清潔感あるストリートスタイル
2019.02.19
古着派の絶妙なこなし方。黄色いスニーカーでポップさを投入!
2019.02.19