CHURCH’S

(チャーチ)

シューメイキングの聖地、ノーザンプトンが拠点の名門靴ブランド。堅牢で履き心地も良いグッドイヤーウェルト製法のシューズがその真骨頂で、創業は1873年。そんな老舗で昨今、大ヒットとなったのが、スタッズ付きのウイングチップシューズ「バーウッド」だ。これを機にハイファッションとの親和性は増したが、現在もかつてと同じ製法を貫き、1足を作るのに250もの工程を経ていて、完成までには約8週間を要するという。品質を重視し、安易な大量生産に走らないストイックな姿勢もまた、男心をくすぐるのだ。

更に読み込む