A.LANGE & SÖEHNE

(A.ランゲ&ゾーネ)

1845年、フェルディナント・アドルフ・ランゲがグラスヒュッテで創業。19世紀末にはドイツ最高峰の時計ブランドとなるが、第二次世界大戦による東西ドイツ分割で東ドイツ領となり、旧東ドイツ政府の手で1948年に国有化され消滅。しかし1990年、ベルリンの壁崩壊による東西ドイツ統一を受けて、創業者の曾孫で時計師のウォルター・ランゲがブランドを復興。1994年に「ランゲ1」などブランドの伝統を継承&発展させた復活第1弾コレクションを発表。以降、革新的で芸術的な機械式時計で時計愛好家から絶大な支持と信頼を得ている。

更に読み込む