OCEANS

SHARE

2022.06.03

たべる

すべてA5ランクの黒毛和牛。“本当は教えたくない”極上ステーキ食べ放題の名店


「40代、なお食べ盛り」●ランクの高い料理を、程よい量で楽しむ。まさに大人の嗜みだ。でも心のどこかで「もっと腹いっぱい食いたい!」とも感じているはず。今なお食べ盛りな大人たちに捧ぐ、夢の高級料理、食べ放題。
「食べ放題」と聞いて、安くて、味はそれなり、なんなら若者が行く店……と思っていないだろうか。だが、グルメも納得!の高級食材を思う存分食べられる店もちゃんとあるのだ。

お値段はそれなりだが、それでもコスパは最高! そんなお店を紹介する。それが肉好きにはたまらない、ステーキ食べ放題の「銀座のステーキ」だ。

まずはお店を見て欲しい!

ランチもディナーも全席鉄板焼きスタイルだ。

ランチもディナーも全席鉄板焼きスタイルだ。


なんと、ランチもディナーも全席鉄板焼きスタイルだ。

ステーキ食べ放題と言うと、鉄板にサーロインがドーン!と運ばれてくるのかと思いきや、こちらはなんと目の前でシェフが1枚ずつ焼いてくれる鉄板焼きスタイル!

鉄板焼きと言えば、コースでウン万円と言うところも多いが、ディナーコースで8580円から、ランチコースだとなんと6380円(ともに2時間制、75分でラストオーダー)という破格の値段(+席料として300円、会計時に10%のサービス料)。

しかも牛肉はすべてA5ランクの黒毛和牛だ!

今回は人気ナンバー1のA5黒毛和牛の霜降り肉と赤身肉のステーキコース(9800円)をレコメンドしよう。

まずはこれをご覧あれ。

今日のお肉たち。ちなみに左の薄切り肉は前菜として出される。

今日のお肉たち。ちなみに左の薄切り肉は前菜として出される。


「あれ? 全部霜降りじゃない?」と思っただろう。だが銀座のステーキでは、手前の2枚はなんと赤身肉に分類される。

1枚約80gと一般的なステーキよりも小ぶりだが、この4種類は順番に焼いてくれるため、これだけですでに元を取った感がある。


「ホタテの殻焼き味噌グラタン」。目の前で作ってくれるライブ感が楽しい。


コースは前菜からスタート。というか、この前菜がまた、食べ放題に付いてくる料理のレベルじゃない。ひとつひとつ手が混んでいて、ホタテだって鉄板焼きでじっくり蒸し焼きにして調理してくれる。

さて、ついにお肉の出番だ! まずは赤身の内モモ。

塩・こしょうを振って、お肉に合わせてじっくり焼いて、食べやすいように切って、お皿に乗せてくれる!

塩・こしょうを振って、お肉に合わせてじっくり焼いて、食べやすいように切って、お皿に乗せてくれる!


見てほしい、この美しい焼き方を! 食べ放題なのに部位に合わせて、一枚ずつ丁寧に焼いてくれるのだ。

薬味はガーリックチップ、黒こしょう、醤油の3つ。醤油は御殿場から取り寄せるなど、こちらもこだわりが満載。

薬味はガーリックチップ、黒こしょう、醤油の3つ。醤油は御殿場から取り寄せるなど、こちらもこだわりが満載。


焼いてくれた肉は3種の薬味でいただくのだが、肉がいいから何もつけなくても十分ウマい! ミディアムレアで焼かれた内モモは、しっかりとのった脂と肉の旨味を感じることができる。

牛肉は全国からその時期においしいものを取り寄せていて、この日は栃木県の坂本牛を使っているという。これって本当に食べ放題なのか……?

そんなことを考えているうちに次の肉、外モモが焼かれている。


このサシの美しさ! お肉の特徴を生かして、焼き方を変えてくれる。


食べた瞬間、内モモとの違いに衝撃! こちらは脂の甘みがしっかりとしていて、後から肉の旨味が広がってくる。うーん、ステーキの食べ比べができるというのが楽しい。

3枚目は霜降りのランプ。腰から尻にかけてのお肉だ。

と偉そうに言ったが、こういう肉の説明をシェフが焼きながら、丁寧に教えてくれる。これもまた鉄板焼きの楽しさだ。



肉の弾力がしっかりとしていて、旨味が濃いランプ肉を食べて、この辺りでお腹が徐々に膨れてきた……が、次行ってみよう!



こちらはトモサンカク。脂が口の中でサッと溶けて、今までの中で脂が一番甘い。うん、これもウマい!

最初の4枚はこれで終了。もちろん「もう1枚焼いてください!」と追加オーダー。



お代わりのステーキは部位の指定はできないものの、「赤身が食べたい」など、ある程度のリクエストは聞いてくれるそうだし、飽きないように色々な部位を出してくれるという。

結局、この日はここでギブアップ。だが、1.5kg食べる猛者もいるらしいので、ぜひお腹ペコペコで行ってほしい。

ちなみに2750円プラスした飲み放題コースもあるし、クラフトビールやノンアルコールも充実。ワインはフランスやイタリアの王道から、クロアチアや南アフリカなどのニューワールド、さらにオレンジワインやロゼまで揃う、食べ放題とは思えない幅広いラインアップになっている。

いくら食べてもお会計の心配はないから、部下を連れてきて、「好きなだけ食え!」な〜んてカッコつけるにもぴったり。この食べ放題のスゴさをぜひ一度味わってみて欲しい。


【店舗詳細】
「銀座のステーキ 本店」

住所:東京都港区新橋1-5-5 グランベル銀座Ⅱ 8F・9F
電話番号:03-3569-2291
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:15) 16:00~23:00(L.O.21:45)

林田順子=取材・文

SHARE

オーシャンズ メルマガ

RANKING