OCEANS

SHARE

2022.03.13

ファッション

汚水排出量を削減した“ウォーターコンシャス”な服が、海を想う心をつなぐ



海に優しく。幸せなことに、それをかなえる服はさまざまなブランドから毎シーズン続々と開発されている。

開発者と生産者、そして消費者が等しく海を想う。このつながりもまた、うれしかったり。

「ストーンアイランド」のジャケット、キャップ

 

ジャケット8万6900円、キャップ2万3650円/ともにストーンアイランド 03-5860-8360


8000mmの耐水圧を誇る高性能素材を三層に重ねたハイテクマテリアルは、撥水・防風・透湿性面で優秀。そのうえで表地の染色には特殊技術を用いることで、従来の工程に比べて水の使用量を85%、化学物質を90%も削減。

鮮やかな青は、汚れなき水を代弁するのだ。

「ジ エルダー ステイツマン」のニット

 

19万8000円/ジ エルダー ステイツマン(サザビーリーグ 03-5412-1937)


上質なカシミヤニットを染める、太陽光を反射して輝く海面のようなブルー。その気高きタイダイ染めは職人のハンドディップにより一点ずつ丁寧に作られ、環境にとって害のある化学薬品をいっさい使用しない。

真に美しいものは、やはり工程からして美しい。


2/2

RANKING