OCEANS

SHARE

2022.03.22

ファッション

春のデニムスタイルで迷ったときの参考6コーデ。鍵は白とのカラーコンビだ!



ブルーデニムと五つの定番色のコンビネーションを提示する本企画。ラストはホワイトとの好スタイルをお届け!

変幻自在な組み合わせから、改めてデニムの可能性を見出してみてほしい。


ブルーデニムと白アイテムの爽やかスタイル6選

 

[大人]デニム1万4300円/リーバイス(リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099-501)、ニット2万8600円/ナナミカ(ナナミカ 東京 03-5728-3266)、Tシャツ1万6500円/N.ハリウッド アンダーサミットウエア(ミスターハリウッド 03-5414-5071)、サンダル1万6500円/ビルケンシュトック(ビルケンシュトック・ジャパン 0476-50-2626)、腕時計44万3300円/チューダー(日本ロレックス / チューダー 03-3216-5671) [子供]デニム1万3200円/リーバイス(リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099-501)、フリース2万4200円/ポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン 0120-3274-20)、シャツ9900円/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店 03-6212-1500)、スニーカー8250円/ヴァンズ(ヴァンズ ジャパン 03-3476-5624)、ニットキャップ4950円/ノア(ノア クラブハウス 03-5413-5030)


白Tおよび白シャツとブルーデニムの合わせは、我々が最も得意とするところ。ならば白ニットとのコンビだって絶対にうまくいくはず。

ローゲージのゆったりしたセーターに、まるで古着のような風合いのウォッシュドデニムを。清潔感があるから、こんなふうにサンダルを突っかけて出かけてもいい。


 

デニム2万4200円/リーバイス(リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099-501)、シャツ5990円/ギャップ(ギャップ新宿フラッグス店 03-5360-7800)、Tシャツ9900円/ラグ & ボーン(ラグ & ボーン 表参道 03-6805-1630)、靴14万1900円/オールデン(ラコタ 03-3545-3322)、腕時計68万2000円/チューダー(日本ロレックス / チューダー 03-3216-5671)


 

デニムジャケット3万8500円/キャプテン サンシャイン 03-6277-2193、Tシャツ1万1000円、パンツ2万9700円/ともにポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン 0120-3274-20)、ブーツ3万8390円/レッドウィング(レッドウィング・ジャパン 03-5791-3280)


 

デニム2万3100円/ナナミカ(ナナミカ 東京 03-5728-3266)、ニット3万5200円/ヨーク(エンケル 03-6812-9897)、Tシャツ6000円/パークスプロジェクト(タイズサン 03-6421-1425)、スニーカー1万5180円/オン(オン ジャパン 050-3196-4189)、バッグ1万2100円/ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン 0120-02-1818)


 

デニム2万2000円/ナナミカ(ナナミカ 東京 03-5728-3266)、コート15万6200円/ビズビム 03-5468-5424、シャツ1万6500円/ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン 0120-02-1818)、Tシャツ8480円/シーグリーン(タトラス コンセプトストア 青山店 03-3407-2700)、靴2万5300円/クラークス オリジナルズ(クラークスジャパン www.clarks.co.jp)、メガネ3万8500円/アイヴァン(アイヴァン 東京ギャラリー 03-3409-1972)


 

デニム2万5300円/ベドウィン & ザ ハートブレイカーズ 03-6447-0471、スウェット2万6400円/キャプテン サンシャイン 03-6277-2193、Tシャツ2990円/ギャップ(ギャップ新宿フラッグス店 03-5360-7800)、スニーカー1万5400円/ナイキ スポーツウェア(ナイキ 0120-6453-77)、腕時計7150円/スウォッチ(スウォッチ コール 0570-004-007)



水野美隆(zecca)=写真 菊池陽之介=スタイリング 竹井 温(&'s management)=ヘアメイク 加瀬友重=文

SHARE

RANKING