OCEANS

SHARE

2020.10.19

ファッション

モンクレールの人気定番モデル。その定番色の黒がRHCだけで見つかった

単刀直入に、まずはご覧いただきたい。
ご存知のとおり、モンクレールの人気ライン「モンクレール グルノーブル」のダウンである。
モンクレール グルノーブルのダウン。実はコレ、定番のようで定番ではないのだけど、その理由がわかるかな?
ウインタースポーツが盛んなフランスの村名にちなんだ同ラインは、スノースポーツ由来の機能的なデザインをモダンに再解釈。
この“カムラック”と名付けられたダウンは、まさにモンクレール グルノーブルの本質を表す名作だが、実はコレ、定番にして定番でない、“ある秘密”が隠されている。
それは……
国内ではRHC ロンハーマンでのみ販売される、ブラックカラーのダウン。ダブルネームではないが、エクスクルーシブなアイテムなのだ。
カムラックのブラックカラーが、日本国内ではRHC ロンハーマン限定販売だということ。
もちろん、同型のダウンは一般流通するが、この色はRHC ロンハーマンだけが特別に販売を許された、まさにエクスクルーシブな逸品なのだ。
21万9000円/モンクレール グルノーブル エクスクルーシブ フォー ロンハーマン(RHC ロンハーマン 0120-008-752)
もっとも王道に思えるブラックカラーがインラインにないとは、正直驚きである。それをRHC ロンハーマンのみが扱っているということに、2度ビックリだ。
早くからダウンを探していたファンのなかには、「ここにあったのか!」と叫びたい衝動に駆られている人もいる……かもしれない。そうです。カムラックのブラックカラーは、ここにあったんです。
漆黒に浮かぶトリコロールカラーがアイキャッチ。
スペックもおさらいしよう。表地には撥水加工を施した2層構造の高性能ツイルを使用。エンボス加工された生地に、軽量で撥水性に優れたメンブレンを融合させ、悪天候のゲレンデにも対応する性能を付加した。
厚みのあるネックは温かく、マフラーいらず。肩などのヨーク部分(切り替え部分)には、樹脂コーティングされたコーデュラナイロンを用いて強靭さを確保している。
裾のパウダースカートなど、実用性に富んだディテールが各所で光る。
ポケットはスマホなどのメディア機器用ポケット、メッシュ素材のゴーグル用ポケットなど複数用意。
裾には滑り止めのゴムが付いたパウダースカート、左袖にはリフトパス用ポケットを実装し、実用性を高めた。袖には起毛のジャージーを使ったハンドゲーダーを備え、保温性を確保する。
左袖のポケットはリフトパス用。
スノーアクティビティに対応するスペックだけではない。モンクレール グルノーブルの高級感あるモダンデザインと、RHC ロンハーマンでしか買えないマットなブラックは、どんなコーディネイトにも、そしてどんなシーンにもハマる汎用性を誇る。
発売日は10月24日(土)。ちなみに同日からRHC ロンハーマン大阪店、ロンハーマン千駄ヶ谷店「R」にて、モンクレール グルノーブルの今季コレクションがズラリと並ぶポップアップストアが開催される。自らの腕を袖に通し、本物を体感せよ。
 
[問い合わせ]
RHC ロンハーマン
0120-008-752
http://rhc.ronherman.jp

SHARE