OCEANS

SHARE

2020.09.23

ファッション

WONK・長塚健斗が“いつもの場所”で「ボッテガ・ヴェネタ」の最新を着こなす

人にはそれぞれお気に入りの場所がある。
歌ったりゲームをしたり料理をすることが好きだと語る、「WONK」のボーカル・長塚健斗。彼のお気に入りの“いつもの場所”にお邪魔した。
パンツはとびきり上等でしなやかなカーフレザー。ロングコートは薄手のコットン。インナーのニットはシルク&コットン。/ボッテガ・ヴェネタ
コート36万5000円、ニット8万5000円、Tシャツ4万5000円、パンツ[参考色]41万5000円/すべてボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン 0120-60-1966)
音楽から離れ、料理の腕を振るういつもの場所で。身を包むのは、優しさのあるイエローカラーのグラデーション。
パンツはとびきり上等でしなやかなカーフレザー。ロングコートは薄手のコットン。インナーのニットはシルク&コットン。色ばかりでなく、それぞれの生地が持つ洗練のタッチも、くつろぎへ誘う理由。
長塚健斗●4人組エクスペリメンタル・ ソウルバンド、WONKのボーカリスト。フレンチレストランでの料理長経験を活かしメニューの開発やインスタグラムで料理動画の配信なども行う。ゲーム好きが高じて、仲間たちとYouTubeチャンネル「VAULTROOM」でゲーム実況を配信している。instagram@kentwits
 
ボッテガ・ヴェネタのデザイナー、ダニエル・リーが「ストーム」という印象的なブルーグレー色で仕立てたものをフィーチャー。
ジャケット25万円、コート13万5000円/ともにボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン 0120-60-1966)
テーラードジャケットは長塚が普段から好むワードローブのひとつ。そこで、ボッテガ・ヴェネタのデザイナー、ダニエル・リーが「ストーム」という印象的なブルーグレー色で仕立てたものをフィーチャー。
インナーにはシャツ風デザインが特徴である薄手のロングコートを合わせ、クリエイティブに! フリーダムに! 
 
ブランドを象徴する格子状に編み込んだレザーで見せるイントレチャートを、パッド入りのナイロン地で大きく立体的にデフォルメしたデザインが特徴のザ・パデッド バックパック。/ボッテガ・ヴェネタ
バッグ27万2000円、コート41万5000円、パンツ9万円、ブーツ12万円/すべてボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン 0120-60-1966)
ブランドを象徴する格子状に編み込んだレザーで見せるイントレチャートを、パッド入りのナイロン地で大きく立体的にデフォルメしたデザインが特徴のザ・パデッド バックパック。
そのルックスにばかり目を奪われるが、背負うだけでなく、写真のように手持ちができるハンドルも備わる2-WAY仕様の機能派。何気ない日常のワンシーンさえもドラマティックに見える。


2/2

RANKING