OCEANS

SHARE

2017.05.17

ファッション

敬遠しなくていいんだ! 大人スッキリな、夏の男のモノトーン

春夏だって着たい。むしろ、春夏にこそ着たい。モノトーンというと、いささか“安易”な印象があるかもしれないが、そんなものはただの誤解だ。大人好みのシックなモノトーンは素材をひと工夫すれば、カジュアルで軽やかな装いになるのだから。
オリエンタルなコットンシャツでモノトーンスタイルにヌケ感を
シャツ2万6000円/マーカウェア(パーキング 03-6412-8217)、パンツ1万5000円/スティーブン アラン(スティーブン アラン トーキョー 03-5428-4747)、メガネ3万円/パイン(フォレストパイン・デザインラボ 03-5786-2323)、サンダル1万9000円/ノンネイティブ×アイランドスリッパー(ベンダー 03-6452-3072)
両サイドのスリットと首元の表情が涼しげなコットンシャツが、重く見えがちなモノトーンスタイルに程良いヌケ感を足してくれる。パンツはゆとりのあるものを選んで、足元はすっきり見せるのがベター。
ホワイトベースを淡白に見せない、サマーコーデュロイ
ショーツ1万1000円/オーシャン パシフィック フォー ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ渋谷公園通り店 03-5428-1893)、Tシャツ6800円/スリーシックスティー(ジャーナル スタンダード レリューム 表参道店 03-6438-0401)、腰に巻いたシャツ8600円/ナノ・ユニバース 0800-800-9921
オールドスケーターを思わせる組み合わせも、白がベースなら洗練されて見える。サマーコーデュロイのショーツがさらりとコーディネイトに深みを足してくれる。腰に巻いたシャツもライトグレーで、濃度は極力薄くまとめて。
レイヤードが見違える〝透ける黒〞という選択肢
カーディガン3万8000円、Tシャツ1万2000円/ともにカラー ビーコン(カラー 03-6427-6226)、パンツ1万2000円/ビームス プラス(ビームス プラス 原宿 03-3746-5851)、靴5万2000円/マーガレット・ハウエル(アングローバル 03-5467-7874)
背中にボーダー柄を配したカーディガンは、スケスケなナイロン混リネン製。カットソーのグレーがうっすらと覗くことで重たくなりすぎず、コンサバながらも無難すぎない、気の利いたコーディネイトに。ハリがあり着やすいのもいい。
ひと工夫すれば、モノトーンもこんなに爽やか。“あえて”のこんな選択こそ、抜きんでるための絶妙なコーディネートといえるのかも?


SHARE

RANKING