http://oceans.tokyo.jp/snap/201712p86-01/

10年掛けて馴染ませた、洗いざらしのバックスキン

このエントリーをはてなブックマークに追加

YOBOONさん(53歳)

コム デ ギャルソン・オム プリュスのレザージャケットは裏地のない、薄手のバックスキン仕立て。「シャツみたいに軽いから海外にもよく持っていきます」と話すのはヘアメイクアーティストのYOBOONさん。リアルレザーだが気にせず洗濯機で洗ってしまっているという。「そのまま干してできるシワがいい感じに見えるんです」。何度断捨離をしても、手元に残り続けたという1着。構えずに付き合える気楽さが、10年も着られるいちばんの要因になっているようだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
レザージャケット
モードライクなレザーを、あえてラフにさらっと着る
2017.05.02
着たおしたライダーズジャケットを羽織るだけ、でこの ”こなれ感”
2017.03.02
ライダーズジャケットで、ラフなスタイルを締める
2017.03.02
ブラックでまとめた、レザージャケットのシンプルスタイル
2017.03.02
レザージャケットが活きる、クリーンなデニムスタイル
2017.03.01