https://oceans.tokyo.jp/snap/201705-p077-1/

ストレスフリーなオッサン想いのイージーデニム

このエントリーをはてなブックマークに追加

市村 勝さん(47歳)
トレンドの最右翼、カットオフデニムの中でも注目したいのが、市村さんお墨付きのこちら。「やりすぎないダメージ加工の塩梅とスラックス感覚で楽しめるシルエットが魅力です」。その言葉どおり、スポーティなトップスから品の良いジャケットまで、幅広く使えるデザイン。「ウエストはサイズを気にしなくていいドローコード仕様で、生地はストレッチが利いていたりと、リラックス感も申し分ありません」と、オッサンへの気遣いさえも感じられる1本なのだ!

トップス:ロング ジャーニー デニム:2万8000円/マレア エッレ(バーニーズ ニューヨーク 0120-137-007) スニーカ―:ヴァンズ

このエントリーをはてなブックマークに追加
“自分らしく”のヒントあり! それぞれのデニムにそれぞれの正解
2018.01.17
知っておきたい! “年相応”のスニーカースタイルが作れる7つのレシピ
2018.01.13
思いがけないところが作ったデニムが素敵すぎる!
2017.12.17
マッチョなムートンアウターを気負わずいただく調理法とは?
2017.12.03 / オーシャンズ的 パパ改造計画
スラックスはあえてのくるぶし丈。統一感のある色使いにセンスが光る
2018.01.18
ニューヨークらしい、好印象な親子のコントラスト
2018.01.17
スポーティなカーキでつくる”大人の余裕”。サイズ感がポイントに
2018.01.17
クールなスポーツミックスが目を引く、親子スタイル
2018.01.12
アウトドア調のゆったりダウンは、ウエストを絞ってエレガンスに
2018.01.12