http://oceans.tokyo.jp/snap/201705-p075-1/

上品さが宿るニットTシャツでクルーネック解禁!

このエントリーをはてなブックマークに追加

新井慶太さん(32歳)
断然シャツ党。休日も隙なしの私服姿だった新井さん。「襟のないカジュアルなクルーネックTシャツは着なかったんです。でも、価値観が変わるやつに出会ってしまって」と、興奮気味に話すのが、専業ブランドのニットTだ。普通のTシャツとは違う高品質ニットが醸す雰囲気は、「ザ・ドレスカジュアル」。砕けた見た目になりつつ、新井さんのワードローブにすんなり仲間入りしたようで、「これまで着ていた襟付きの登板回数が減りそう」と髭に隠れた口元を緩ませていた。

ニット:3万6000円/スヴェーヴォ(バーニーズ ニューヨーク 0120-137-007) パンツ:セラー ドア 靴:エデン

アール サーティーンのジャケットをプラス
このエントリーをはてなブックマークに追加
ドレスカジュアル , ニットT , ネイビー , ヒゲスタイル , ベージュ
「ネイビー×オーバースペック=魅力∞」。定番バッグを感動モノにするトゥミの方程式 紳士服の新ルール? ジャケットとパンツのサイズは変えるべき!? ジジ臭さゼロのベージュ使い! ご無沙汰のコーデュロイパンツを生き返らせる方法