http://oceans.tokyo.jp/snap/201705-p071-4/

ワンサイズ大きめのパンツで、足元の選択肢が増える②

このエントリーをはてなブックマークに追加

種市 暁さん(43歳)
「やっぱりリラックスして着られるものがいちばん好き。でも、スウェットパンツだとどうしても行ける場所が限られてしまうので……」という悩みを払拭してくれたのが、柔らかく上質なスエード製のイージーパンツ。そして、種市さんはジャストではなくワンサイズ大きめをセレクトするそうで、その理由は、「ウエストを折り返すなどして、合わせる靴によって丈が変えられるから」というもの。だから、スニーカーもローファーもOK 。曰く、「高級レストランから居酒屋まで対応できる」優秀パンツなのだ。

ニット:ベンダーシングス 靴:オールデン

このエントリーをはてなブックマークに追加
イージーパンツ , スエード , ニット , ローファー
今年もまだリブパン? 今キテいる、新たな休日パンツスタイル
2017.05.06
教えてプロ3姉妹!痛(ツウ)を避けるツウな男のデニムルックを
2017.04.19
トッズの職人技は、37.5歳のデイリースタイルに心地良さを与える
2017.03.05
37.5歳のデイリースタイルに、エルメスを選ぶ理由
2017.03.01
ストレスフリーなオッサン想いのイージーデニム
2017.05.11
ワンサイズ大きめのパンツで、足元の選択肢が増える①
2017.05.02
優しい印象のダッフルコート、似合うパパがいい
2017.03.02
見た目も体感温度も寒くない、冬のデニムスタイル
2017.02.07
スポーティなスタイルをモダンに変換するテックな表情
2017.02.01