http://oceans.tokyo.jp/snap/201702-p115-03/

チノパン感覚のスラックスで展開する独自のアメカジ論

このエントリーをはてなブックマークに追加

「B印ヨシダ」「ビームス プラネッツ」のディレクター種市さん。
「スラックスはチノパン感覚で使ってます」と語るとおり、シンプルなニットとヴァンズで合わせて、その気軽さを表現。一方、ハットとローゲージのガウン風カーデでモードなエッセンスもチラリ。「アメカジをいかにもな感じで着たくない」という思いが、このモノトーンコーデに滲み出る。

Top=グレッグ ローレン Innerwear=カモ Shoes=ヴァンズ Hat=ノンネイティブ×カムズアンドゴーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加
カーディガン , グレー , スニーカー , スラックス , ニット , ハット , モノトーン ,
旅行や帰省で服がない?“現地調達”で楽しむチープシックな装い
2017.08.14
スニーカー世代のデザイナーが26年かけて叶えた子供の頃の夢
2017.07.23 / NEWS
都会からビーチまで可。“海MIX”な10大メンズアイテム
2017.06.30
ずっとTシャツとデニムで。40代からの小物選び、その極意
2017.06.24
「大人モード」が際立つ、九分丈のワイドスラックス
2017.08.10
ベルトでOK!腰元に効果的“ワンポイント”
2017.08.10
足元のトレンドでキマる、シンプルなリラックススタイル
2017.08.09
足もとに注目!だけど主役は、ユルめなグレーの“色仕掛け”
2017.08.06
アロハが新鮮に映る。ツータックスラックスの絶妙な着こなし
2017.08.05