https://oceans.tokyo.jp/snap/201702-p108-01/

アウター選びひとつで印象がガラリと変わる、古着スタイル

このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優池上幸平さん(35歳)の買い物中の姿をパパラッチ。
1951年製のフィールドキャップに10年前から愛用しているシャツ、レッド・ウィングのファイヤーマンブーツなど「好きなモノを好きなように着るだけ」という古着好きの池上さんらしいコーディネイトだ。でもアウターだけは今シーズン購入したというタカヒロミヤシタザソロイ
スト.の新作コートを羽織り、大人の古着スタイルを確立中。

Top=タカヒロミヤシタ ザソロイスト. Innerwear=古着 Pants= 古着 Cap=古着 Shoes=レッド・ウィング

このエントリーをはてなブックマークに追加
関西の南国、和歌山のコーデ巧者から、“withサングラス”スタイルを盗もう!
2018.02.21
京都で発見! ロングコートを着こなすカギは「はんなり」にあり!
2018.02.20
大阪といえば古着。外せない3つの店を 〜OCEANS WEST AtoZ〜
2018.02.15
“枯れたおじさん”に見えない枯れ色カラーコーデ・テクニック
2018.02.15
ワイドなシルエットはワイドにまとめる。グッドバランスはこんな感じ
2018.02.20
オッ!と目を引く、精悍さ。シャープさを際立たせたスポーティの好例
2018.02.14
重くなりがちなロングコートも、小物使いでサラッと軽やかに
2018.01.26
マイルドな印象のショールカラーコートを、組み合わせで自分らしく
2018.01.10
男らしいモッズコートはこだわりデニムと合わせ、無骨でラフな着こなしに
2018.01.09