http://oceans.tokyo.jp/snap/201702-p107-02/

アウターとパンツだけ、それでもネイビーとカーキの2 色ならば②

このエントリーをはてなブックマークに追加

本誌モデルのケンさん曰く「ミリタリーウェアが学生の頃から大好き」だから、大人になった今も迷彩の総柄ボアジャケットを主役することも多いという。「ネイビーのワークパンツはクリース入りで少しだけ上品に」。ワイルドとシック、このバランス感がケンさんらしい。

Top=ジャックス ガレージ ×サニースポーツ Pants=ブリクストン Shoes=コンバース Cap=ブリクストン

このエントリーをはてなブックマークに追加
カーキ , キャップ , スニーカ― , ネイビー , ボア , ミリタリー , 休日
オッサンからはこんなギフトを。食卓を彩る絶妙ないいモノ10選
2017.12.04
オッサンでもヤボ感ナシ!スポーツ&ミリタリーアウター10選
2017.11.14
“夏季限定”じゃない! 冬季も注目カラーは“カーキ”の予感
2017.10.31 / WORLD街角父ラッチ
軽量&万能でこれは便利!サラリと使えるミリタリー系アウター
2017.10.30
シンプルだけど味がある。演出を効かせたロールアップ
2017.12.06
絶妙なシルエットで、黒×カーキのシンプルさにこだわり感を醸し出す
2017.10.30
無骨で温かいアースカラー。魅力を引き出すなら、こんなブルゾン選び
2017.10.26
ボリューミーでも重くない! 秘密はブラックデニムと袖まくり
2017.10.24
古着のヨレ感がたまらない、“濃淡”で遊ぶ面白さ
2017.10.14