https://oceans.tokyo.jp/snap/201702-p104-01/

ワーク×ワークのイナタさが吹き飛ぶ2色のチカラ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ワークジャケットとワークパンツの組み合わせはイナタいか? 答えはノー。「カーキで男っぽく×ネイビーで清潔に。ジャストサイズなアイテム選びもポイントです」と本誌モデル ケンさんの言うとおり、そこにリアルな〝作業着感〞はゼロ。BBキャップを被って近所の移動にスケートで滑る姿も、ただ若々しいだけじゃなく、どこか落ち着きがある! ?

Top=ブリクストン Innerwear=ソルトウォーターカウボーイ Pants=ダブルタップス Shoes=コンバース Cap=エベッツ フィールド フランネルズ

このエントリーをはてなブックマークに追加
世界4都市のカッコいいオトーチャンをチェック! 冬のデニム×アウター 8つの模範解答
2017.01.23
“ガラスの40代”を始める大人のモード×ストリートアイテム
2018.02.22
“枯れたおじさん”に見えない枯れ色カラーコーデ・テクニック
2018.02.15
汎用性と男らしさ! 大人の味方・ミリタリーブルゾンはどう着よう
2018.01.15
オッ!と目を引く、精悍さ。シャープさを際立たせたスポーティの好例
2018.02.14
重くなりがちなロングコートも、小物使いでサラッと軽やかに
2018.01.26
スポーティなカーキでつくる”大人の余裕”。サイズ感がポイントに
2018.01.17
男らしいモッズコートはこだわりデニムと合わせ、無骨でラフな着こなしに
2018.01.09
ビビッドカラーのフリースに一目惚れ。ダークボトムスでアーバンアウトドアにまとめる
2018.01.04