http://oceans.tokyo.jp/snap/201702-p098-01/

僕がデニムをはくときに やることやらないこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

熊谷隆志さん曰く、デニムにスニーカーは「男のカッコ良さに欠ける気がして苦手」。
だから足元は必ず革靴と決めていて、そのセレクトも秀逸。「また気分」と語るブーツカットの代名詞「517 」に選んだペコスブーツはトム フォードのもの。そこにシュプリームのレオ柄ジャケットを合わせる感覚も唯一無二、クマカジのセンスなのだ。

Top=シュプリーム Shirt=ビッグマック(古着) Pants=リーバイス Shoes=トム フォード Eyewear=マックス ピティオン Hat=サム ロバーツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
40代 , ジーンズ , デニム , ブーツ , 帽子 , , 眼鏡
30秒でデニム姿を格好良くする「味のあるロールアップ」テクニック 〜ONE MORE MOVE #002〜
2017.10.18
これは惚れ直す!作り手たちに聞く、デニムというモノの面白さ
2017.10.17
いつものデニムスタイルが別物に進化!4大キーワード、教えます
2017.10.14
デニムが好きなら履くのをやめろ!?こんなデニムの楽しみ方もある
2017.10.11
足元の抜け感が心地いい。これぞ大人のシンプルスタイル
2017.10.20
日本製デニムを軸に仕立てた、美しく個性的なシルエット
2017.10.18
ビッグシルエットの”粋”。重厚感と新鮮な丈に注目!
2017.10.16
古着のヨレ感がたまらない、“濃淡”で遊ぶ面白さ
2017.10.14
無骨なのに爽やか……ワーク×スポーツミックスの新境地!
2017.10.12