https://oceans.tokyo.jp/snap/201702-p054-01/

デニムは「自分らしさ」を演出するための制服だ

このエントリーをはてなブックマークに追加

和田 純さん(35歳)
迫力のあるアタリや立体的な膝が見事なリーバイスの古着を、アンクル丈でカットオフ。軍モノのアウター然り、和田さんが古着好きであることはデニムを見れば一目瞭然。裾の処理やインナーにジョンスメのニットを合わせたり、年の功で古着のコーディネートをチューンアップして楽しむ姿に、つい共感。でも、その主役はやっぱりデニムをおいてほかにないんですよ。

トップス:古着 インナー:ジョン スメドレー パンツ:古着 靴:コンバース

このエントリーをはてなブックマークに追加
カットオフやロールアップの時どうする?冬の“靴下選び”で失敗しない3つの法則
2017.02.01
街角で増加中のデニムのカットオフ!ベストな丈とベターな切り方は?
2017.01.27
今冬のトレンド総復習! 「デニム×〇〇」5つの方程式
2017.01.23
京都で発見! ロングコートを着こなすカギは「はんなり」にあり!
2018.02.20
ワイドなシルエットはワイドにまとめる。グッドバランスはこんな感じ
2018.02.20
タイトシルエットに映えるボリューミーなフットウェア
2018.02.16
大人の出で立ちをジャストサイズで。これぞオシャレオッサンの鑑
2018.02.12
Gジャンの肩抜きで自分らしさを。軽快なNYデニムスタイル
2018.02.10
スラックスはあえてのくるぶし丈。統一感のある色使いにセンスが光る
2018.01.18