連載
37.5歳からの愉悦

お酒が飲める年になって、ずいぶんと月日が流れた。「だいたい頼むものは決まっている」だなんて、いささかもったいない。有史以来続くアルコールの文化は、奥深いのだから。今こそ知るべし、お酒という名の文化を。まさに酸いも甘いもかみ分けた、大人の愉悦なのである。