オーシャンズとレジャー 37.5歳から始める大人の趣味入門

37.5歳になったら仕事も家庭もいいけれど、好きなことにも打ち込みたい。けれども、なにから始めればいいのかわからない。そんなオーシャンズ世代のための自分のオフタイム充実プロジェクト。毎回、様々なアクティビティにオーシャンズ編集部が挑戦します!

NEWS

OCEANS編集部おすすめの、ニューストピックス。ファッションからライフスタイルまでの最新情報を、幅広くお届けします。

ネコとオッサン OCEANS LOVES CATS!

オッサンはネコが好き。いや、イヌも好き。だけどネコ好きなオッサンの方が愛おしく感じでしまう、いや、ネコが愛おしいオーシャンズ編集部。そんなオーシャンズ編集部の独断と偏見による「愛されネコ・オブ・ザ・イヤー」発掘プロジェクト。毎回、クリエイティブな世界に生きるオッサンたちが愛するネコたちを紹介していきます。

たのしい睡眠

日本生活習慣病予防協会によると、「慢性的な不眠」に悩まされているのは日本人の5人に1人。読者のなかにも「最近寝つきが悪くなった」「早朝に目が覚めてしまう」など、“睡眠”にまつわる悩みを抱えている人がいることでしょう。果たして睡眠の質を高めることはできるのでしょうか? さまざまな角度で検証していきます!

37.5歳からの愉悦

お酒が飲める年になって、ずいぶんと月日が流れた。「だいたい頼むものは決まっている」だなんて、いささかもったいない。有史以来続くアルコールの文化は、奥深いのだから。今こそ知るべし、お酒という名の文化を。まさに酸いも甘いもかみ分けた、大人の愉悦なのである。

37.5歳のもしも……家族に介護が必要となったら

あまり考えたくはない未来の「もしも」が、人生には必ずある。夫婦のこと、子供のこと、両親のこと、会社のこと、健康のこと、お金のこと、防災のこと――心配しだすとキリがないけれども、見て見ぬフリをするには、僕たちもそう若くはない。今のうちから世の中の仕組み、とりわけセーフティネットについて「知っておくこと」は、自分の大切な人たちを守るためにも“大人の義務教育”と言えよう。37.5歳から考える未来の「もしも」、全6回にわたり「家族の介護」について考えていきたい。

「自己評価の高いパパ」と「いつも何かが不満なママ」

家庭で男性が家事育児を担うのは、もはや常識とも言えるようになった昨今。しかし、「自分はこんなに家事育児を分担しているのに、奥さんになぜだかいつもイラっとされている」というパパの声がある一方で、ママからは「もう夫に期待するのはやめました」という声。そこで、この連載では、これまで私が多くのママたちから聞いた話を元に、テーマ別に事例を挙げて、ママがどんなときに、なぜパパにイラっとするのかを解説していきます。

㊎オーシャンズ

聞きたい。でも、なかなか聞けない。オーシャンズ世代にとっては、その筆頭格ともいえるのが、「お金の話」なのではないでしょうか。同世代と飲みに行っても、実は意外にしないのが、お金の話。でも、もしかしたら、同世代でこっそりうまくやっているヤツがいるとしたら……。ちょっとうらやましい額の資産を持っていたりしたら……。

オーシャンズ的 パパ改造計画

格好いいオトーチャンになりたい… … 。そんなOC読者のシンプルでストレートな悩みに応えるべく、本誌でお馴染みのスタイリストが、今いちばんホットなアイテムを使い、格好よく着こなす方法を伝授する。