http://oceans.tokyo.jp/2017-1204-2/

オッサンからはこんなギフトを。食卓を彩る絶妙ないいモノ10選

このエントリーをはてなブックマークに追加

あたたかい料理に、はずむ会話。だんだんと舌も大人になってきて、“食を愉しむ”ということが分かってきたOC世代も多いのでは? そこで今回は、そんな楽しい食卓をさらに盛り上げてくれる、モノやフードを厳選して紹介。クリスマスのギフトにもオススメかも?

「ショーナン ポップス」のアイスキャンディ

324円/マッシュアップ 050-5539-4953

東京・渋谷のトランクホテルのショップで扱う湘南のアイス屋さんは、保存料、着色料、砂糖を使わず、しっかり甘味を楽しませてくれる革新派。ショートケーキよろしくなイチゴ味はほんのり漂うレモンの酸味が絶妙。


「ダネソン」の爪楊枝

各800円/キャンバス 03-5639-9669

良質な北米産白樺を削り、キャップ部分のナンバリングによって異なるフレーバーを染み込ませたカナダ発の爪楊枝。「16」はウイスキーの聖地とされるアイルランド・アラン島のシングルモルト、そして「7」はミントとシナモンの香りがする。お好みに合わせてどうぞ。


「メロー ハバネロ」のソース

[左]「胡麻辣醤」100g 695円、[中]「ホッピンヘブン」120ml 1343円、[右]「メロー ハバネロ」120ml 787円/すべてチャオパニック・カントリーモール 03-3406-1104

兵庫の里山で無農薬で育てたハバネロのソース。マンゴーの甘味を感じるマイルド系から、世界でも類を見ないホップ入りの激辛ソース、そして白胡麻を使用した香り高い醬タイプまで、あらゆる刺激を美味しくいただける。


「プラントゥイ」の水耕栽培機

4万8000円/リビング・モティーフ 03-3587-2784

フィンランド生まれの水耕栽培機。デザイン大国発のブランド製だけあり、スタイリッシュな見た目が魅力だ。コンピューター制御でLEDの光量や水の供給を行い、植物の育成を促進。ハーブなどを種から育てられる。早いものなら3~5週間でこんなにモリモリに。面倒な世話を全部やってくれて、自家製野菜が時短で手に入るとは!


「玉川堂」のビールカップ

1万7000円/玉川堂 0256-62-2015

新潟で創業200年を迎えた玉川堂のビールカップは、一枚の銅を職人がハンマーで叩いて成形しており、口当たりも滑らか。銅は熱伝導率が高いので冷えたビールを注げばカップもキンキン。その冷たさに驚き!


「ステルトン」のジャグ

1万9000円/スキャンデックス 03-3543-3453

高い保温性を誇り、ジャグを傾けるだけで中身が出せる機能派キャップを持つ魔法瓶。外側のABS素材が衝撃を吸収するのでうっかり落としても平気だ。デンマーク人デザイナーによるもので、愛らしいルックスでも胸いっぱいになれる。グッドデザインでグッドタイムを!


「ネスプレッソ」のコーヒーメーカー

1万1000円/ネスプレッソクラブ 0120-57-3101

ネスプレッソ史上最小&最軽量のカプセル式コーヒーメーカー。どうせコンパクトだし、味はそこそこでしょ? と侮ることなかれ。最大19気圧の高気圧抽出システムを備えているため、極上の一杯を味わえてしまう。キッチンの省スペース化もできて言うことなし。


「ワコマリア」のショットグラスセット

1万円[5個セット]/パラダイス トウキョウ 03-5708-5277

テキーラ用のショットグラスに描かれているのはキッチュなタッチのヌードイラストで、裸で晩酌をしていたり、日光浴していたりと、どれもクスッとさせるもの。5個セットなので、男仲間と集まって「ちょっと一杯」なときに楽しめそう。


「長谷製陶」の卓上コンロ

3万3000円/リビング・モティーフ 03-3587-2784

1832年創業、三重県伊賀の長谷製陶が製作した卓上コンロ。熱源は電気なので安全なうえ、受け皿の水が油を受け止めてくれるため、煙も少なくて安心。天気を気にせず、自宅で簡単にBBQ気分を味わえる。


「浅草今半」のすき焼ギフト

1万円[送料込]/浅草今半(浅草今半 お客様サービス窓口 03-3842-7330)

100年以上、東京下町から極上の味を届けてきたすき焼店、浅草今半。その味がお取り寄せできる「黒毛和牛すき焼セット」。程良くサシが入った肩肉、肩ロース肉に加え、秘伝の割り下まで付いている。これが自宅でいただける幸せよ。


仲間や家族にプレゼントしてもよし、ひとりでニンマリしてもよし。とびきりのアイテムとともに、毎日の食シーンに感動をプラスしよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ギフト , グルメ , 休日
男好みなクリスマスとは? ペンドルトンが出した洒落てる答え
2017.12.12
オッサンのツボを押さえた、少し贅沢&ハイセンスな日用品ギフト
2017.12.11
遊び心満載! あの一流ブランドの逸品ギフト、クリスマスにどうぞ
2017.12.08
カジュアルに、でもツボを押さえた“モノの良さがわかる大人”のギフト
2017.12.01 / 熊谷隆志のお洒落で悪いか!
2018年1月号特集
2018年1月号特集 / FEATURE