http://oceans.tokyo.jp/2017-1201-4/

クルマ好きの俳優・吉沢悠さんが、BMWオーナーに嫉妬したワケ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ここまで1日オーナーとしてBMWのアフターサービスを知り、試乗をした吉沢さん。この先は実際にメインテナンスを行う、サービスセンターの裏側を特別に紹介。

>P1 クルマ選びの大前提「せっかくなら長く乗りたい」への最適解
>P2 クルマに長く乗るために。とはいえ「いちいち点検も面倒」への最適解
>P3「BMW=都会のクルマ」という固定概念の間違い

オーナーすら入れない!
工場潜入で目にした男好みするモノとは?

普段は立ち入ることができないBMWサービスセンターのワークショップへ今回は特別に潜入することに。ここには最良のコンディションを実現するための最新設備、万全のサポート体制を整える整備士の姿があった。

広大な作業フロアは工具や機械が整然と並んでおり、清潔でよく整理されていることが読み取れる。「壁面に工具が並んでいるんですね。これを見るだけでワクワクします!」。

興奮気味の吉沢さんが見ているのはBMW本国のドイツから送られた専用ツール。

本来のパフォーマンスを維持し続けるためには、定期的に各種コンポーネントを新車と同じ状態にセッティングし直す必要がある。それにはこのスペシャル・ツールが不可欠なのだ。車種によって使用するものはもちろん違い、整備範囲が決められているメカニックは「技術レベルによっては使ってはいけないツールもある」のだとか。

また、クルマと接続してコンピュータ内部の不具合や目に見えないバグを解析するBMW専用テスターも正規店ならではのシステムだ。

これを使って全世界のBMWグループ正規ディーラーで見つかった不具合やバグなどの症状とその原因を共有し、その最新の改善プログラムが世界中でほぼ同時にアップデートされる。常にワールドクラスのサポートをBMWオーナーは受けられるのである。

スムーズかつ正確な車両点検システムやBMWライフを支えてくれるサービス・アドバイザーの存在、さらにその裏側で特殊な専用工具や独自の診断テストを駆使するメカニックたち、運転中のいざというときのサポート体制まで、クルマを長く乗るためのバックアップ体制が充実しているBMW。クルマの車体番号を入力すると次回車検日や入庫予約ができるオーナー向けの特設サイト「BMWサービスラウンジ」の存在も見逃せない。

「格好いいクルマを安心して長く乗り続けられる。誰もが当たり前に望むことですが、意外と実現は難しい。それは僕も何台か乗り継いできて身に沁みてわかっていることです。でも、そんな理想のカーライフをBMWオーナーはすでに楽しんでいることがよくわかりました。嫉妬している場合じゃないかもしれませんね(笑)」。吉沢さんはこういって、1日オーナー体験を締めくくった。

BMWオーナーに思わず嫉妬する
オーナー向け専用コンテンツ

BMWオーナーに向けた、カーライフをより豊かにする記事やメインテナンスに関する情報を紹介するウェブサイトが「BMWサービスラウンジ」。今回の三ツ井さんのようなアフターサービスに携わる人、彼らの卓越した技術、こだわりの工具など、普段なかなか見ることのできないBMWの裏側にフォーカスしたコンテンツが満載。また、さまざまな文化人やタレントがそれぞれの切り口でBMWライフを語る記事も魅力的だ。

オーナーだけがログインできる特設ページでは、愛車の車体番号を入力すると、次期車検満了日の表示や点検整備の入庫のオンライン予約も対応可能。キャンペーンなどの耳寄り情報もあって、こまめなチェックをしたくなるサイトなのだ。

>「BMW サービスラウンジ」はコチラ

【問い合わせ】
BMWカスタマー・インタラクション・センター
0120-269-437
https://bmw-service-lounge.jp

[取材・撮影協力]
Yanase BMW 田園調布支店 池上サービスセンター
住所:東京都大田区仲池上2-15-16
電話:03-5747-5011 (サービスセンター)
営業時間:9:30~18:00(日曜は10:00〜18:30)
定休日: 月曜日・祝日・年末年始・夏期

———————————————————————————

ジャケット11万8000円/デサント オルテライン(デサント ブラン 代官山 03-6416-5989)、カットソー1万2800円/トラディショナル フェザーウェア(トラディショナル フェザーウェア 青山メンズ店 03-6418-5712)、パンツ3万8000円/08サーカス(エストネーション 03-5159-7800)、スニーカー1万800円/ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-0997)

森滝進(MAKIURA OFFICE)=写真 星光彦=スタイリング MASAYUKI(The VOICE)=ヘアメイク iconic=文

このエントリーをはてなブックマークに追加
BMW , アフターサービス , クルマ
ミドルサイズSUVの旨味をドイツメーカー3社の最新モデルで検証!
2017.12.10
スーパーカー世代にとって、子供の頃の夢が少しだけかなう2日間
2017.11.14
究極の“遊べる”クルマ⁉︎ 使えて楽しい「和製ピックアップ」5車種をご紹介!
2017.11.04
アメ車の定番キャデラックの最新は、アメカジ世代の憧れだ
2017.10.25