http://oceans.tokyo.jp/2017-1201-3/

カジュアルに、でもツボを押さえた“モノの良さがわかる大人”のギフト

このエントリーをはてなブックマークに追加

スタイリストとしてだけでなくさまざまな分野で活躍し、オーシャンズ世代の先頭を突っ走る熊谷隆志さん。今回は、彼が今大切な人に贈りたいするギフトを紹介。

「熊谷隆志のお洒落で悪いか!」を最初から読む

モノの良さを分かってくれる親しい人を想定し、ファッションアイテムからコーヒー豆までカジュアルながらツボを押さえた贈り物を熊谷さんに選んでもらった。

1:トラックのレザーバッグ

W16×H23㎝ 各9000円/トラック 06-6958-7055

熊谷さんも愛用しているというレザーバッグ。長財布と携帯電話がちょうど収まる理想のサイズ。内ポケも備える優れ物。


2:バブアーのグローブ

各4000円/バブアー(ルーツトゥブランチズ 03-5728-5690)

こちらはオイルドジャケットでも有名な英国の老舗、バブアーのフィンガーレスグローブ。年齢性別を問わず誰にでも喜ばれる。


3:ギヨモンのストール

約57×173㎝ 各5500円/ギヨモン(ルーツトゥブランチズ 03-5728-5690)

軽くて発色がキレイな美しいストール。クリスマス気分もこれで一気に盛り上がる。


4:アヤメのメガネ

4万円/アヤメ 03-6455-1103

リーディンググラスとしても使えそうだから、老眼を気にする目上の方へ贈るものとしてもいい。


5:ノルウェジアンスタイルのソックス

各2300円/ノルウェジアンスタイル(ベンダー 03-6452-3072)

暖かなうえに丈夫なソックス。ベーシックカラーなら何足あってもうれしいね。


6:ノアのネルシャツ

12万8000円/ノア(ノア クラブハウス @noahclubhouse(インスタ))

一見ベーシックなネルシャツに見えるが実はカシミヤ製。その洒落が分かる人に贈りたい。


7:アラン ミクリのサングラス

3万7000円/アラン ミクリ(ミクリ ジャポン 03-3401-7981)

みんなが大好きなブランド、オリバーピープルズとアラン ミクリのコラボしたサングラスなんて、素敵です。

8:チャオパニック・カントリーモールで揃う器

中央奥から反時計回りに、ベース3万3000円、2万7000円/ともにヴィクトリア・モリス、ベース7000円、7000円、5000円/すべてジュディ・ジャクソン、ペンスタンド1万6000円/ティー・ダブリュ ワークショップ(すべてチャオパニック・カントリーモール 03-3406-1104)

デイリーに使える人気作家のアートな器たち。食器や花器として使うのももちろん良し、部屋に飾ってもまた良しだ。


9:ファイブビーンズのコーヒー豆

[右]エチオピア100g 8000円、[左]コスタリカ 100g 750円、カゴケース各600円/すべてファイブビーンズ 046-876-1269

こちらは葉山にある人気コーヒーショップ、ファイブビーンズのコーヒー豆。別売りのカゴに入れると手土産に最適。


10:ニードルズのスリッパ

2万3000円/ネペンテス 03-3400-7227

外履き用のスリッパ。なのにベルベット製でアッパーにはエレガントな刺繍付きというゴージャンス感がうれしい。


11:ベニワレンのマット&クッションカバー

[上]70×90㎝ マット2万6000円、[下]40×60㎝ クッションカバー2万2000円/ともにベニワレン(チャオパニック・カントリーモール 03-3406-1104)

モロッコのベニワレンラグを1枚持っていたら、次は小物がおすすめ。この価格であればギフトにもちょうど◎。


12:フックド ヴィンテージのチェア

W45×H85×D47×SH45㎝ 3万5000円/フックド ヴィンテージ vintage@hooked.jp

例えばこちらをキッチンに置いて、その上に本やカゴをのせるだけでもいい。アメリカ製のヴィンテージチェアを奥さんに贈るのも粋だね。


13:キスラー・ヴィンヤーズの白ワインとベガバル・プラタの赤ワイン

「カリフォルニア・シャルドネの王」キスラー・ヴィンヤーズと、スペインのラ・マンチャ州の赤ワイン。「2本とも本当に美味しい」と熊谷さんの太鼓判付き。ちなみに写真は熊谷さんの私物。


14:トランクホテルのステイ

写真はスタンダード+ロフトの客室 http://trunk-hotel.com/

今年5月に渋谷にオープンしたホテル、トランクホテル。「東京にこんなホテルができてうれしいですね。まるでNYにいるような気分を味わえるので、ぜひ泊まってあの雰囲気を体験してほしい」と熊谷さんも大絶賛。


大人にもなればギフトを贈る機会も多くなる。中でもバースデーやクリスマスは特別、日頃の感謝を込め、ありきたりではないこんなギフトを送るのはいかがだろうか。

熊谷隆志(くまがいたかし)

1970年生まれ。渡仏し、’94年スタイリストとして活動開始。’98年以降はフォトグラファーとしても活躍。東京・原宿にあるセレクトショップCPCMのディレクターを務め、ファッションからクラフト、ワークショップなどのモノ・コトを通して、本質的なウェルビーイングを提案している。東京・駒沢ではパーソナルショップ、ウィンダンシーを運営。また、グリーンライフにも造詣が深く、趣味はサーフィン。

熊谷隆志=写真

このエントリーをはてなブックマークに追加
ギフト , クリスマス , 熊谷隆志 , 贈り物
遊び心満載! あの一流ブランドの逸品ギフト、クリスマスにどうぞ
2017.12.08 / 熊谷隆志のお洒落で悪いか!
大人が試したくなるお酒は、「先祖返り」か「一杯だけのワイン」か
2017.11.15 / 熊谷隆志のお洒落で悪いか!
毎日使うものだからこそ贈り物には“すべらない”安定感を。生活必需なハッピーギフト5選
2017.01.23 / 熊谷隆志のお洒落で悪いか!
父の日にも自分用にも。男が選ぶべきプチ贅沢ギフト10品
2017.06.15 / 熊谷隆志のお洒落で悪いか!
雑貨選びはセンスとコンフォートで決まる! 気持ちが伝わる“気持ちいい”冬ギフト5選
2017.01.23 / 熊谷隆志のお洒落で悪いか!