http://oceans.tokyo.jp/2017-1114-1/

オッサンでもヤボ感ナシ!スポーツ&ミリタリーアウター10選

このエントリーをはてなブックマークに追加

いいお年を召したオッサンが、ガチなスポーツ&ミリタリーアウターを着て一歩間違えると、マニアックな「趣味の人」に見えてしまう恐れアリ。なもんで、”都会のセンス”で手を加えたモード感のあるやつを狙ってみてほしい。

“TOKAITEKI” SPORTS OUTER


1:UNIFORM EXPERIMENT
ユニフォーム・エクスペリメント

ジャケット6万円/ソフ 03-5775-2290、パーカ3万9000円/ナナミカ(ナナミカ 代官山 03-5728-6550)、パンツ1万2000円/グラミチ フォー アダム エ ロペ(アダム エ ロペ 0120-298-133)

リブのホワイトラインがアクセントとなるアワードジャケット。ボディのパネルが、実はカモフラージュ柄という遊び心に東京を代表するハイストリートブランドらしさが。ゆったりしたシルエット×ショート丈というサイズバランスも、今の空気感を醸し出してくれている。


2:ALLEGE
アレッジ

5万2000円/アダム エ ロペ 0120-298-133

袖と背面にフリンジをあしらったことで、とんでもなくファッショナブルに。現役バリバリでモードを着るオッサンたちに、ぜひ着てほしい1着だ。


3:BEDWIN & THE HEARTBREAKERS
ベドウィン & ザ・ハートブレイカーズ

7万4000円/ザ・ハートブレイカーズ 03-6447-0361

アワードジャケットをモノトーンカラーでストリート&ルードにリミックス。


4:BOGLIOLI
ボリオリ

11万円/ボリオリ 東京店 03-6256-0297

イタリアの名門クロージング系ブランドがスタジアムジャンパーを手掛ければ、美しきウール地のなんともリッチな仕上がりになる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
アウター , スポーツ , ミリタリー
こんなとき何着れば?見た目も機能性も◎な冬の超実用アウター集
2017.11.18
業界人×ダッフルコート。これだけ愛される理由とは何か!?
2017.11.15
冬でもTシャツを楽しめる!極上ムートンの素晴らしき世界
2017.11.11
若いヤツにはわかるまい。男の渋みが引き立つコットンアウター
2017.11.08
2017年12月号
2017年12月号 / FEATURE