http://oceans.tokyo.jp/2017-1031-4/

二日酔いの悩みも解消!? オッサン向け酒量計測ガジェット「TISPY」の実力は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

オッサンの秘密兵器! 37.5歳に贈るハイパー・ガジェットVol.4

日々登場する最新ガジェット。かつて夢見たような機能が満載の製品があちこちで産声を上げている。ただメカ好きのオッサンといえど、昭和世代。なかなか対応しきれないのが事実……。そこで最近登場したハイパーな機能とともにオッサン向けの使い方をレクチャー。さあ、魅惑のテクノロジーの世界へご案内!

「37.5歳に贈るハイパー・ガジェット」を最初から読む

「あぁ、こうなるとわかってるのに、なんで飲みすぎてしまったのだ……」と、重たい頭を抱えながら会社へ向かった経験は、酒飲みなら誰にでもあるだろう。そんな悩みの解消に役立つかもしれないのが、“適度な飲酒”をサポートしてくれるガジェット「TISPY」だ。

内蔵されているアルコールセンサーで呼気中のアルコール濃度を計測し、現在どれくらい「酔っているか」を通知したり、二日酔いが心配される酒量を超えると警告してくれる。身長や体重といった基本情報に加え過去の計測結果から、ユーザーの「お酒の強さ」を学習し、酔い具合や二日酔いの心配度を調整してくれる点も魅力のひとつ。TISPYのアドバイスに従い飲むようにすれば、自然とヘルシー&ジェントルな飲酒習慣が身に着くというのだが、はたしてその実力は……? 早速試してみることにしよう。

簡単操作で、いつでもどこでも気軽に飲酒量を計測! のはずが……

TISPYの導入初日。ちょうど友人たちと飲みに行く約束をしていたので、手に入れたガジェットのテスト&自慢を兼ね、TISPYを携帯して約束の居酒屋へ。

友人たち「おや、その機械は何なの?」

私「おっと気が付きましたか! これは『TISPY』といってね……(以下説明)」

友人たち「へぇ、凄いじゃない。早速使って見せてよ。てか、その前に、とりあえず乾杯しとく?」

私「オッケー! でも、その前に『記録スタート』ボタンを押して……っと」

……で、気が付けば何故か服を着たまま布団の中にいる自分を発見。久々に会った友人たちとの会話がいきなり弾み、計測を忘れるどころか、1軒目にして、早くも泥酔していたようなんですよね(あちゃー)。後から聞いたところによれば、TISPYはもちろん正常に動作しており、「記録スタート」ボタンを押してから30分後くらいに計測をうながすアラームが鳴っていたそうなのだが、なんとワタクシ、

「今日は、TISPYをみんなに見せるだけでいいの! それよりホッピーの“ナカ”、もう一杯頼んで!!」

と、本来であれば、せいぜいビール1~2杯くらいの酒量であるべき最初の計測タイミングで、すでにホッピーの“ナカ(焼酎)”を5杯くらいお替わりしていた模様。一応、その後でカラオケスナックに行った記憶はあるので、実際には、ちょっと思い出したくないくらいの量を飲んだに違いなく、当然、翌日は超二日酔い。TISPY持って行った意味、まるでなし!!! 言い訳をさせていただけば、1軒目で出してくれた“ナカ”の分量がサービス満点すぎましたね。泥酔しているワタクシとTISPYの写真、友人が撮ってるんですけど、とても掲載する勇気はありません……。

このエントリーをはてなブックマークに追加
IT ,
かつての“クラバー”たちへ──話題の「GODJ Plus」でDJ気分を満喫せよ
2017.12.12 / 左脳を刺激する! オッサンIT化計画
費用は2万円以下!学習リモコン活用で夢の「スマートホーム」を実現
2017.12.05 / 左脳を刺激する! オッサンIT化計画
大人が試したくなるお酒は、「先祖返り」か「一杯だけのワイン」か
2017.11.15
話題の最新版Apple Watchって、オッサンにも必要なモノなの?
2017.10.24 / 左脳を刺激する! オッサンIT化計画