http://oceans.tokyo.jp/2017-0907-1/

秋キャンプにクラシカルなテントはいかが?でも中身はハイテク!

このエントリーをはてなブックマークに追加

爆発的なキャンプブームの昨今、キャンプの“主役”であるテントにも注目が集まっている。せっかくならオシャレキャンプという流行の文脈も外せないところだ。思いおもいのインテリアを飾りつけて、イバりの効く建て付けにできたなら、家族からの評価はもちろん、周囲の注目も集められるハズ!

なかでも定番ブランドとして知られるコールマンは、検討したことがある人も多いのでは? これからキャンプを始めたい人にも、また買い換えを検討している人にも、ちょっと注目なのが、同社の限定シリーズだ。

「ビラデルマーリバイバル」12万8000円

クラシカルなデザインのコチラは、アメリカンビンテージシリーズの「ビラデルマーリバイバル」という紛れもない“新作”。かつて人気を博した名作コットンテント、ビラデルマーの復刻版なのだ。伝統的なカラーリングやノスタルジックなデザインは往時の雰囲気をしっかり残しているが、中身は最新仕様。強度の高いアルミ合金フレームに、インナーの生地には風合いがよく涼しく快適に過ごせるコットン混紡ポリエステルを採用した。設営が簡単なうえ、大きな窓と高い天井を備え、実に開放的な空間になっている。

「ビンテージ スリーピングバッグ」左(C0 トマト)8980円、右(C5 カラシ)7980円

またテントに組み合わせたいインテリア系アイテムも登場。 1970 年代にアメリカで発売された寝袋の復刻版「ビンテージ スリーピングバッグ」は、クラシカルなインナーのデザインが魅力だ。

「レイチェア(ウィートベージュ)」8980円

また落ち着いたデザインの「レイチェア」は、3段階リクライニングのハイバックチェア。防炎素材を使用しているため、焚き火にも最適だ。

いずれも9月下旬から順次、数量限定で発売予定。キャンプライフの基本のセットが、グッドデザインで揃えられるのはうれしい限り。あとは思いおもいの小物やキャンプグッズで、楽しく飾りつけするばかりだ。ただインテリアに夢中になるばかりに、肝心の「キャンプを楽しむ」ことが疎かにならないよう、くれぐれもご注意を!

[問い合わせ]
コールマン ジャパン株式会社 カスタマーサービス
0120-111-957
www.coleman.co.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加
アウトドア , キャンプ , テント
飲み食いしながらシーサイド映画鑑賞!至福の夕べを、城ヶ島でどうぞ
2017.08.20 / NEWS
となりのテントの住人は何を食べている? キャンプ場で突撃!隣の外ごはん
2017.08.17
格好から入るビギナーに捧ぐ、絶対に失敗しないキャンプ道具
2017.08.13
キャンプでお洒落で快適な居住空間がつくれるベストサンプル5選
2017.08.11